MENU

先輩社員紹介東京ストア支店(ストア) – 2014年入社

コーセーの美容スタッフに教わった就活メイク

就職活動では営業職や事務職などさまざまな職種を検討しましたが、人と関わることが好きな私には、やはり接客業が合っていると思い、販売職を志望しました。コーセーとの出会いは、日頃よく利用していたドラッグストアでコーセーの美容スタッフにカウンセリングを受けたことです。とても話しやすく、頼りになる方で、私の肌の悩みを親身に聞いてくれました。就職活動中のメイクについても、リップやファンデーションなど、その方がほとんどのアイテムを選んでくださり、とても心強い存在でした。私自身も、そんな風に相手の気持ちに寄り添い、手助けする仕事ができたら幸せだなと思い、コーセーの美容スタッフ職に応募を決めました。
選考の過程では、先輩社員との座談会がありました。その中で仕事内容や、やりがいなどを具体的に聞くことができ、入社への思いが高まりました。その一方で、美容に関しては経験も知識もない私が、プロとして店頭でお客さまのお顔にタッチアップできるかが心配だったのですが、面接の際、入社直後に美容の知識やメイクの技術をしっかりと習得できる研修が整っていると聞いて不安が解消され、入社の意思はさらに強くなりました。

お客さまにメイクなどを施すこと

美容スタッフとしての使命を実感したお客さまとの出会い

現在は、GMS(大型スーパー)にご来店のお客さまにスキンケアやメイクのご提案をさせていただいています。お客さまひとりひとり、肌のお悩みやメイクのお好みは異なりますので、その方にとって最適な商品を選んで差し上げることができたときは、とてもやりがいを感じます。
ある日、ご来店されたお客さまがメイクアップアイテムをご覧になっていたので、「お試しになりませんか」とお声掛けしました。その方は普段はあまりお化粧をなさらないとのことでしたので、ぜひ、メイクの楽しさをご実感いただきたいと思い、ファンデーションからリップまでのフルメイクをさせていただきました。すると、その方は「自分じゃないみたい」と、とても喜ばれ、ご提案した商品をご購入くださいました。後日、再び来店され、「周りの人からメイクを褒められたことで自分に自信がついて、やりたかったことに一歩踏み出して挑戦することができたわ。あなたのおかげよ」とおっしゃってくださいました。そのときは心からうれしかったです。
美容スタッフという仕事は、化粧品を紹介・販売するだけではなく、ひとりひとりのお客さまのライフステージに寄りそいながら、きれいのお手伝いができる素晴らしい仕事だと思いました。

思いやりと実力の伴った美容スタッフに

私にとってのやりがいは、なによりもお客さまの声を直接伺えることだと思います。肌の悩みに合わせてスキンケアのご提案をしたり、メイクをして差し上げたりすることで、お客さまが実際に美しくなられ、「ありがとう」のひと言を言ってもらえたときは最高の喜びを感じます。
今後は、「きれいを叶える」コーセーの美容スタッフとして、接客スキルだけでなく、商品知識やメイクの技術をさらに高めていきたいと思います。ひとりひとりのお客さまのお悩みに真摯に耳を傾け、的確にお応えできるよう、思いやりと実力を兼ね備えた美容スタッフに成長することが私の目標です。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動の中で、迷うことは数多くあると思いますが、少しでも興味のある仕事や会社はすべて調べて、説明会に参加してみるとよいと思います。自分のやりたいことを見つけていく過程では、悩んだり、考えたりすることもとても大切です。悩んだ分、自分に合った仕事に出会えたときの満足感も大きくなるはずです。自分らしさを大切に、がんばってください。

企業情報一覧

Page Top