MENU

研究拠点

コーセー製品開発研究所東京都北区栄町

製品・原料の開発研究 製品の評価研究 海外を含めた法規制調査 技術情報の管理

所在地

コーセー先端技術研究所東京都北区栄町

皮膚・薬剤の基礎研究 製品・原料の品質保証研究 データ分野における基礎・応用研究

所在地

研究所 フランス分室フランス リヨン

最先端の皮膚科学研究

コーセーの研究拠点は主に製品開発研究所と先端技術研究所から成り立っています。前者は2004年に稼働して以来、スキンケア製品やメイクアップ製品といった製品やその元となる原料の開発を担ってきました。また、海外を含む規制等に対応したり、技術に関わる情報を管理する部署を擁しています。後者は板橋区にあった基礎研究所がその機能を移転し、2019年から稼働を開始しました。ここでは皮膚や薬剤に関する基礎研究や品質保証研究を担っており、それに加えて近年ではデータサイエンスを用いた基礎的・応用的な研究にも取り組んでいます。その他に、2017年にフランスのリヨンに分室を開設しており、皮膚科学研究の世界的な中心地である同都市にて最先端の皮膚科学研究に取り組んでいます。
主となる研究拠点が東京都北区王子に集約することで、製品研究と基礎研究の共創が密になり、より新しい価値を生みだすべく日々研究活動を行っています。

コーセーにおける研究のあゆみ

1951年(昭和26年) 大卒の技術系社員を初めて採用 小林禮次郎(後の2代目社長)
1952年(昭和27年) 東京都北区栄町に栄町工場が竣工
1956年(昭和31年) 栄町工場内に生産部の一部門として研究部を創設
1964年(昭和39年) 王子栄町研究所を開設 研究所体制が確立
1988年(昭和63年) 板橋区小豆沢に板橋研究所を開設
1991年(平成3年) 狭山工場内に生産技術研究所を開設
1992年(平成4年) 板橋研究所を基礎研究専門のコーセー基礎研究所として竣工
2004年(平成16年) 王子栄町研究所を製品研究主体のコーセー研究所として竣工
北区栄町にコーセー研究所 技術情報センターを開設
2017年(平成29年) フランス リヨンに研究所 フランス分室を開設
2019年(令和元年) 北区栄町に先端技術研究所を竣工
同研究所に基礎研究所の機能を移転し先端技術研究所を開設

企業情報一覧

Page Top