MENU

先輩社員紹介国際事業部 – 2011年入社

  • 出身学部

    文学部
  • 学生時代に夢中だったこと

    幼稚園の頃から続けているサッカーに熱中していました。また、海外志向が強く、アルバイト代のほとんどを旅行や留学に使いました。
  • コーセーで好きな商品

    「コスメデコルテ iP Shot」です。瞬時にハリとツヤを出してくれる美容液として愛用しています。
  • 今の仕事について

    既存進出エリアである中国・台湾に進出した海外子会社の統括と、新規国担当をしています。

学生時代から興味があった、海外における日本商品の販売

大学で英語文学文化を専攻していたこともあり、旅行や留学で多くの外国を訪れました。そのときに、日本の商品が海外で流通する過程や、海外でどのように日本商品が受け入れられているのかなどに強い興味を抱いていました。その影響もあり、毎年社員全員が異動の希望やこれから自分がやりたい仕事を書いて提出する「自己申告書」に、国際事業部に異動したいと書いていました。
3年間、営業職を経験した後、念願叶って現在の部署に異動が決まったときは、本当に嬉しかったです。入社後も海外を訪れるたびに、「なぜこの国にはコーセーの商品が販売されていないのだろう? せっかくよい商品があるのに…」と感じることがあったため、営業で培った経験を活かし、いよいよ海外に打って出るぞと決意を新たにしたことを覚えています。

現地子会社の経営に参画しながら海外でコーセーを育てる

国際事業部に異動後すぐに中国の上海に1年間留学しました。この1年間は、言語の習得はもとより、日本とは異なる現地のビジネス文化や慣習を肌で感じとることができ、実り多い時間となりました。
現在は中国と台湾市場を担当しています。仕事の内容をひと言で表すと「エリアサポート」ですが、その内容は多岐に渡ります。現地にある子会社の経営に参画し、ともに年間の数値目標を立案することも業務の一つです。単に年間目標を立てるだけでなく、扱っているブランドの特性や市場動向を視野に入れながら、現地の子会社の将来について話し合うこともあります。また、各国特有の事情や法規制と、日本のコーセー本社の各ブランドの施策を踏まえた上で、現地で円滑にビジネスを推進するための各種窓口という役割も担っています。
この仕事は、日本とは何もかも異なる海外が対象となるため、突発的な事態が発生することも多く、瞬時の判断力や対応力が求められます。たとえば、台湾での新商品発売日に合わせて日本から輸送した商品の到着が天候上のトラブルで遅れたり、発売を検討していた商品が中国の法規制に対応できずに別の商品に変更しなければならなかったりということがありました。何の問題も起こらず、通常業務と呼べる仕事がないほど、いろいろなことが起こります。大変なこともありますが、「大変な仕事にこそ魅力を感じ、少数精鋭のコーセーに入社を決めた」私にはやりがいのある毎日です。日々責任やプレッシャーを感じますが、それほど大きな仕事ができることに喜びも感じています。
また、海外の方と仕事をする上では、「はっきりとものを言う」ことを心がけています。よく言われることですが、海外では曖昧な表現は通用しません。ビジネスをする上では尚更です。お互いにぶつかり合いながら、激しい議論を繰り返し、海外でいかにコーセーの商品を販売していくか、そして現地子会社をいかに発展させるかを常に考えながら、仕事をしています。その成果として、最近では中国におけるコーセーブランドの認知度が徐々に上がってきたことを実感しています。

初めてその国にコーセー商品が流通する日を楽しみに

台湾コーセー年度政策発表会にて

私には新規国開拓というもう一つの仕事があります。中国と台湾では既にコーセーの商品を展開していますが、未導入国においてもこれから展開をしていく予定です。このプロジェクトには立ち上げ当初から関わっていますが、まだまだ見えないことが多く、手探り状態の日々です。それでも、新規国に初めてコーセーの商品が流通する瞬間を想像すると、今から楽しみでなりません。もっともっと広い世界にコーセーのブランドを浸透させていきたいという私の夢が現実となる日も近いはずです。

ある一日の流れ

8:00 出社。本日の予定確認、メールチェック
9:00 資料作成。データ分析や企画書作成など、事業提案資料を用意
11:00 打ち合わせ。課内で各国の情報共有や案件の進捗を確認
12:00 昼食
13:00 各ブランド事業部や海外現地法人とテレビ会議。商品伝達やプロモーションについて話し合う
15:00 全体業務の進捗確認。関連部門を中心に、商品や宣伝物関連の情報を収集
19:00 退社

私のオフの過ごし方

休日は趣味のサッカーや午前中に必ずランニングをしています。
月に1回は国外・国内問わず趣味の旅行をしています。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動にはたくさんの苦労がつきものです。インターネットを使って簡単に情報が得られてしまう時代だからこそ、ぜひ自分の足でその会社を、人を見に行ってください。実は私も100社以上の会社を訪問し、その中からコーセーを選びました。私も就職活動中にコーセーの社員に会って、暑苦しいまでの前向きさや正直さを肌で感じたからこそコーセーに惹かれ、その結果、今、自分がやりたいことができているのだと実感しています。後悔のないように自分が納得のいくまで、納得できる会社に出会えるまで頑張ってください!

企業情報一覧

Page Top