MENU

先輩社員紹介東京百貨店支店(百貨店) – 2014年入社

初めてメイクしたときの感動を、お客さまにもご提供したい

私は、就職活動をするにあたり、コーセー一社に絞って面接を受けました。もしその年にうまくいかなくても、第二新卒として再度応募しようと決めていたほど、コーセーに魅力を感じていたのですが、それには理由があります。私は小学1年生から高校卒業まで剣道に打ち込んでおり、メイクとは無縁の生活を送っていました。大学入学を機に思い立ち、百貨店の化粧品コーナーでメイクをしてもらったのですが、生まれて初めてメイクをした自分の顔を見て「メイクで人はこんなにも変われるのだ」と驚き、感動しました。
この感動した経験がきっかけで、将来は美容スタッフになるという目標を抱くようになり、大学4年生のときには化粧品専門店でアルバイトを始めました。アルバイト先の研修で各化粧品メーカーの商品教育セミナーを受講したのですが、そこですっかりコーセーに魅せられてしまいました。そのとき感じたコーセーの魅力は、徹底的にお客さまの目線に立つという接客への姿勢でした。それは、ただ商品の特徴を伝えるのではなく、どのようにしてお客さまの笑顔を引き出し、心を開いていただくかを重視した接客への姿勢でした。自分もこのようにお客さまと関わりながら仕事がしたいと強く心を打たれました。

ご来店時よりもきれいになってお帰りいただきたい

現在は、百貨店の店頭で活動をしています。わざわざ足を運んで来てくださるお客さまは、「美」に対する高い意識をお持ちだと感じています。だからこそ、お客さまがご来店くださったときには、ご来店の目的にプラスして、必ず新しい「美」のご提案をするように心がけています。
たとえば、スキンケアの商品を買いにいらっしゃったお客さまとの何気ない会話の中で、アイラインが上手に引けないというお悩みを伺ったとします。その際には、慣れない方でも簡単に使えるアイライナーをご提案し、その場で使い方のレッスンをしてさしあげます。また、お客さまが忙しい合間にご来店され、お急ぎのときは、お望みの商品をご用意しながらお肌の様子についてうかがい、お会計時にそのお客さまに合うサンプル商品をお渡しするようにしています。
今よりも美しくなっていただくためのご提案は、美容スタッフの大切な仕事のひとつです。必要な商品をお求めいただくだけではなく、明日への活力につながる「キラキラした気持ち」も一緒にお持ち帰りいただきたい。私自身、初めてのメイクに感動した経験があるからこそ、ひとりでも多くのお客さまに、コーセーの化粧品を通して感動を味わっていただきたいと強く思っています。

お客さまの目が輝く瞬間。それこそが何よりの私の喜び

入社当時は、目の前の仕事に夢中で気づくことができませんでしたが、3年経った今、実感できるようになったことがあります。それは、お客さまがこれまで使われたことのない色の化粧品をお薦めしたり、お肌のお悩みを解決してさしあげたりすると、お客さまの目がキラキラと輝き出すということです。やはり、美しさには女性を元気にする力があると実感しています。
あるとき、ニキビに悩まれているお客さまに、ニキビケアに効果の高いスキンケアの商品をご提案しました。お話ししている間、ずっとマスクを付けていらしたのですが、次にご来店されたときには、症状がよくなりマスクを外されていました。何より、表情が明るくなりメイクを楽しんでいるご様子がうかがえました。私のご提案がお客さまの気持ちを元気にするお手伝いができたようで、とても嬉しかったです。
まだまだ学ぶべきことは多くありますが、ここまで成長できたのは、先輩方の優しく、ときに厳しいご指導のおかげです。お客さまに対する目配り・気配りを常に忘れることなく、今必要なことを考えながら行動することの大切さを教えてもらいました。また、お客さまからも多くのことを学びました。お客さまから接客やメイクの技術について直接お声をいただいたり、化粧品についての知識をたくさんお持ちのお客さまから、私の知らなかった美容情報を教えていただいたりすることもあります。最近ではお客さまから店頭でのお肌のお手入れのご指名をいただけるようになり、美容スタッフとしての知識や技術を認めていただけたのだと思い、胸が熱くなります。
現在、私には後輩ができ、自分自身が教えていく立場となりました。これまでの経験や学びを通して得た知識や技術だけでなく、お客さまに「キレイ」になる感動を味わっていただきたいという気持ちを後輩に伝えていき、これからも一緒に働くメンバーとともに、ひとりでも多くのお客さまの「キレイ」をサポートしていきたいです。

就職活動中の学生へのメッセージ

お客さまをきれいにしてさしあげられたときの喜びは、口ではとても言い表せません。私自身がそうであったように、就職活動では「仕事を通じて、どんなやりがいを見出したいのか」を考えることが、自分に合った会社を見つける方法の一つだと思います。そして、この会社で働いて、「自分の夢を実現したい」という揺るぎない気持ちがあれば、その思いは必ず相手に届くはずです。

企業情報一覧

Page Top