美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌へと導くには、正しいスキンケア習慣が欠かせません。また、年齢や肌質にあわせたスキンケアでなければ、美肌へと導くことができないでしょう。スキンケアの基本を押さえて、美肌を目指してみてはいかがでしょうか。今回は、肌質や年齢別にあわせた正しいスキンケア方法について詳しくご紹介します。

美肌への近道!スキンケアの基礎をおさらい!

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

まずは、美肌へ導くためのスキンケアの基礎をおさらいしていきましょう。

なぜスキンケアが必要なの?

スキンケアには、クレンジングや洗顔、保湿ケアなどが欠かせません。それぞれの役割について詳しくご紹介します。

・クレンジング…まるのを防ぎます。
・洗顔…古い角質や皮脂汚れを落とし、透明感のある肌へと導きまメイクを
 落とすことで、毛穴にメイクの油分がつす。
・導入液…化粧水や乳液などの成分を角層へ浸透しやすくするアイテムです。
・化粧水…肌に水分を与えて、うるおいのある肌へと導きます。
・美容液…美白やハリなど、美容効果を加速させるアイテムです。
・乳液…肌に水分と油分を補給することでバリア機能をサポートします。
・クリーム…乾燥しがちなところに塗ることでバリア機能をサポートします。
・パック…肌に美容成分を浸透させたり、毛穴汚れを取り除いたりします。

このように、スキンケア化粧品ごとに役割があるので、それぞれをうまく取り入れることが大切です。

そもそも肌の仕組みって?

そもそも、肌はどのような仕組みで成り立っているのかご存知でしょうか。肌は、外側から順に表皮、真皮、皮下組織で構成されています。真皮には、繊維状のコラーゲンやエラスチンがあり、その間をヒアルロン酸が満たすことで水分を保持しているのです。

また表皮にあるメラノサイトからはメラニン色素が生成されて、紫外線が肌の奥へと侵入するのを防いでいます。

そのほか、肌の血管は暑くなると拡がって血流を促すことで熱を身体の外へ逃がしたり、逆に寒くなると収縮して排熱を防いだりします。このように外部刺激が内部へと侵入するのを防いだり、体温を調節したりすることが肌の役割です。

正しいお手入れで、美肌に!朝と夜のスキンケア方法

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

スキンケアは、朝晩の1日2回が基本です。次のような正しいお手入れを習慣づけましょう。

お出かけ前のお手入れ

お出かけ前は、それぞれ次のようにスキンケアしましょう。

洗顔…寝ている間に分泌された余分な皮脂を洗い流すために、丁寧に洗顔しましょう。皮脂汚れが残っていると、メイクが浮く原因に。
化粧水…メイクのノリをよくするために、肌にたっぷりと水分を補給しましょう。
美容液…乾燥が気になる方は保湿美容液、シミやくすみが気になる方は美白美容液を使いましょう。
乳液…朝の洗顔後は油分も失われるため乳液は必須。

このようなスキンケアで肌を整えてからメイクをしましょう。

帰宅後のお手入れ

帰宅後は、次のようにお手入れしましょう。

クレンジング…メイクをしっかり落とすことが大切。残った油汚れが毛穴に詰まったり肌に悪影響を与えたりする恐れがあります。ポイントメイクはオイルクレンジングでしっかり落としましょう。

洗顔…メイク汚れや皮脂汚れが残らないように、キメ細かい弾力泡で丁寧に洗顔することがポイント。
導入液…化粧水や美容液の浸透性を高めるために、導入液を使いましょう。
化粧水…洗顔後は肌の水分が低下しているため、化粧水でしっかり補うことが大切。
美容液…日中に受けたダメージに対処するために、保湿美容液やハリ美容液などを使いましょう。
乳液…洗顔後は油分が不足しがちなため、乳液で補うことがポイント。

朝と晩のスキンケアは、どちらもほとんど同じです。正しい洗顔や保湿ケアを心がけて美肌へと導きましょう。

肌のタイプ、年齢別!スキンケアの方法について

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

スキンケアは、肌のタイプや年齢に合わせて変えることがポイント。次のようなスキンケアを心がけましょう。

肌質別のおすすめのスキンケアの方法

肌質別のスキンケアの方法は次のとおりです。

普通肌…皮脂が少なく水分が多い肌です。乳液で油分を補うことが大切。
乾燥肌…皮脂と水分の両方が少ないため、美容液やクリームで入念なケアが必要。
脂性肌…皮脂と水分の両方が多いため、クリームは控え、さっぱりタイプの化粧水と乳液でケアしましょう。
混合肌…皮脂が多く、水分が少ない肌です。化粧水や美容液で水分をしっかり補って、乳液は控えめにしてください。
敏感肌…肌が刺激に弱い状態のため、低刺激タイプのスキンケア化粧品を使いましょう。

このように肌質に合わせたスキンケアを心がけましょう。

年齢別のおすすめのスキンケア方法

年齢別のスキンケアの方法を詳しくみていきましょう。

20代…20代前半までは皮脂の分泌が活発なため、入念に洗顔しましょう。20代後半からは水分と油分のバランスを整えるために乳液やクリームを十分に活用してください。
30代…ストレスで肌が荒れやすい時期のため、入念な保湿ケアが必要です。
40代…しわやしみ、たるみが気になり始める時期のため、ハリ美容液を使いましょう。
50代…年齢肌が加速しやすい時期のため、保湿やハリ対策などのトータルケアがおすすめ。

20代から40~50代の年齢肌対策をはじめると美肌を保ちやすくなるでしょう。

美肌のためのスキンケアのポイント3つ!

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌へは、正しいスキンケアが必須!肌質、年齢別のスキンケア方法について

美肌づくりのために、次のポイントを押さえてスキンケアをしましょう。

化粧品を手のひらで温める

手のひらで化粧品を温めることで、角層へと浸透性を高めることができます。少しの工夫で美肌効果がアップしますよ。

クリームはやさしくなじませる

クリームは、マッサージするようにやさしくなじませましょう。肌にベールをはるように、まんべんなくなじませることがポイント。

肌になじむまで待つ

化粧品は、肌になじむまで待つことが大切です。塗った手をそのまま肌に置き、浸透したと感じたら次の化粧品を使いましょう。

まとめ

美肌のためには、年齢や肌質に合わせたスキンケアが必要です。毎日の積み重ねが美肌を作るため、1回のスキンケアを大切にしましょう。まずは、クレンジングや洗顔、保湿ケアなど、1つずつ見直すことをおすすめします。