【簡単3ステップ】スキンケアの基本をマスターしよう!

メインビジュアル

肌の悩みは尽きることがありません。ですが、私たちの肌にはもともと「美しくなる力」が備わっています。スキンケアの主な目的は肌を清潔にし、乾燥と紫外線を防止することです。改めて復習し、スキンケアの基本をマスターしましょう。

スキンケアの基本3STEP!

さっそく、スキンケアの基本となる3STEPを紹介します。効果的なスキンケアには、まず正しく順番を守ること。「洗う・補う・守る」のシンプルケアを日々重ねていきましょう。

【STEP1】スキンケアの基本!お肌を清潔にしよう

スキンケアの順番や方法で注意したいこと

汚れやメイクを落とさなければ、いくら美容液などを使っても肌に浸透せずもったいないことになってしまいます。さらにターンオーバーが乱れてしまうこともあります。優しく、でもしっかりと落しましょう。

・やりすぎないで!クレンジング

最近のメイクアップ料は落ちにくいものが主流です。クレンジング料の油分でメイクを浮き上がらせ落としやすくします。
メイクをした日は必ずクレンジングをしましょう。生理前など、肌が敏感になっている時、薄いメイクの時などは低刺激のものを使います。時間をかけないことと強くこすらないことも大切。よく言われるように、顔の皮膚の暑さはティッシュペーパー1枚程度!「メイクが肌に残ると肌によくない」と思いがちですが、シミの原因になることはありません。ポイントメイクを落とし、クレンジング料を30~40秒で優しくのばし洗いなおせばOK。あとは洗顔できっちり落とせばよいのです。クレンジングは肌にかける負担がとても大きいです。

・ポイントメイク落とし

目元、口元のポイントメイクはクレンジングだけでは落ちません。リムーバーで個別にケアしていきましょう。「お湯で落とせる」マスカラも人気ですが、ウォータープルーフはリムーバーでなければ落ちません。クレンジング力が高い=肌への刺激も強いのですが、短時間で落とすことで肌への負担を抑えられます。
メイクが残ってシミになることはありませんが、強くこすると皮膚に傷がつき、これがシミの原因になるのです。またマスカラは、きちんと落とさないとまつげが抜ける原因になってしまいます。

・洗顔

清潔な手で洗顔料を泡立てることからスタート。泡立てたほうが良いイメージがありますが、たっぷりの泡は不要です。泡は肌への刺激を防ぐ効果もありますが、泡がたちにくいものもあるので、泡の量ばかりに気を取られると肌がカサカサになってしまうことも。大切なのはリズミカルに優しくなでること。サッと洗うくらいで十分です。清潔なタオルで優しくおさえるようにふき取ることも大切。

【STEP2】お肌を徹底的に保湿しよう

化粧水で保湿し、乳液とクリームで油分を補います。

・化粧水

洗顔で肌を清潔にしたら、化粧水でしっかり保湿をします。肌が十分うるおったと感じる量が適量。化粧水は、たっぷりと使いましょう。手やコットンでたたくようなパッティングは炎症を引き起こす可能性もあるので要注意です。乾燥する部分には重ね付けがおすすめ。

・美容液

シミやシワ、たるみなどのエイジングサインには、美容液をスキンケアに加えて対処しましょう。どんな肌質なのか、どんな肌になりたいのか、それぞれに合わせてアプローチできるものを選びましょう。

・乳液、クリーム

化粧水で補給した水分は放っておくと蒸発してしまいます。それを防ぐのが乳液やクリーム。肌の状態に合わせ、どちらかでOKです。乾燥する部分と皮脂が気になる部分で量を調整します。

【STEP3】体の中からもスキンケアしよう!

【STEP3】体の中からもスキンケアしよう!

スキンケアを念入りにおこなうのはもちろん、それにかなう食生活や生活習慣をこころがけることもわすれずに!肌の敵となる原因には、以下が挙げられます

・活性酸素:紫外線やたばこで肌が酸化
・栄養不良:肌のもととなる五大栄養素が不足
・ストレス:ストレスがたまると、肌に炎症が起こる
・血行不良:冷えや筋肉量不足により肌がスカスカの状態に
・睡眠不足:肌の修復機能と「成長ホルモン」が低下

そこで取り入れたいのが抗酸化ケアです。ビタミンA・ビタミンCやリコピン、アスタキサンチン、ポリフェノールなどの抗酸化成分を、スキンケアに取り入れたり、食事などで摂取することで健康な細胞を育てることができます。

まとめ

スキンケアをきちんとしてもUVケアを怠っては台無しです。日焼けやシミ、そばかすだけでなく、「光老化」による乾燥やシミの原因に。美肌の最大の敵、紫外線A波・B波をそれぞれ予防する毎日のUVケアも忘れずに。【STEP1~3】まで目的も理解して、体の内側・外側からしっかりスキンケアしていきましょう。

関連コンテンツもチェック!

お友達にシェア