MENU

お客さまとともに

“最良”の品質でお客さまのご満足を

私たちコーセーグループは1946年に創業して以来、お客さまに心からご満足いただける“最良”の品質の化粧品とサービスをお届けすることを使命として、情熱を注いできました。
美の創造企業として、いつまでも美しくありたい・健やかでありたいというお客さまの願いにお応えし、お客さま一人ひとりの生活が、より充実したものになるように支援するため、安心・安全を最優先に、高品質な商品・サービスをご提供できるよう努めています。

品質を磨き続ける

コーセーは創業時より、最良の化粧品づくりのために、原材料の調達から製造まで品質管理を徹底してきました。2010年度に定めた『コーセー品質方針』では、「お客さまの満足が私たちの願いです」というメッセージを核として掲げ、広く深い意味での“品質”を磨いています。

コーセー品質方針

「お客さまの満足が私たちの願いです」

  • 良い商品で安心と安全を提供します。
  • 魅力的な商品や最良の品質を追求します。
  • 正しい情報をお届けし、お客さまとの信頼をつくります。
  • お客さまの声を聞き、より良い商品づくりに活用します。
  • ものづくりやサービスの基本である法規制を遵守します。

新製品開発における品質確保の取り組み ~安心・安全を最優先に~

お客さまの大切な肌や髪に直接つけて使用される化粧品は、その使われ方も、環境もお客さまによってさまざまです。どのような場合でも安心してご使用いただけるよう、安全性を最優先として新製品開発を行なっています。そのための独自の高い安全基準をはじめ、各種の品質基準に照らし、原料段階から容器・パッケージに至るまでの各ステップで、品質保証部門と開発部門による評価、確認を繰り返します。また最終製品においても、お客さまの使用状況を想定した厳格な試験を実施し、十分に安全性等を確認したうえで、商品を市場に送り出しています。

コーセーグループの新製品開発過程における品質保証

化粧品の品質・安全性保証における方針

化粧品に求められる品質は、お客さまのニーズや科学技術の進歩、市場要因、社会的環境などにより変わってきますが、その変化を先取りし、求められる品質をいち早く実現するために、化粧品に関する業界団体(日本化粧品工業連合会など)や、ISO(国際標準化機構)化粧品専門委員会、安全性評価のための新しい試験法開発に関する公的な科学研究班等への参画など、幅広い活動を積極的に行っています。

コーセーグループは、安全性を最優先としながら、動物実験を行わない方針で化粧品(医薬部外品を含む)の開発を進めています。

これまでの化粧品開発の実績により蓄積してきた膨大な安全性データを活用するとともに、代替試験法やヒトによる各種試験によって、独自の基準で化粧品の安全性確保を行っています。外部委託を含めて動物実験を行わない方針で、今後も引き続き化粧品開発を行っていきます。

万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます。

また、コーセーは、動物実験の廃止はグローバル社会の重要な要請事項と受け止め、早期の実現を願って、1990年代から動物実験代替法の開発に取り組んできました。代替法学会に継続的な協賛を行うとともに、業界や産学官と連携しての取り組みに積極的に参画し、代替法の普及と進展のために、なお一層の努力をしてまいります。

安全性保証について(研究開発)

お客さまの声に、迅速かつ真摯に応えるための体制

コーセーでは、品質保証部門にお客様相談室を設置することで、品質保証に係る緊密な連携体制をとり、お客さまへの迅速で誠意ある対応に努めています。

お客さまからのお申し出内容は、有用情報としてスマイルデータシステムへ集約します。スピーディに社内で共有化し、品質やサービスの向上へ生かすことで、お客さまのさらなるご満足と信頼獲得を目指しています。
また、コーセーグループでは、お客さまと私たちとの関係は、商品を製造したその時からすでにはじまっていると考えています。このため、同時期に製造した同じ化粧品をすべて保管し、常にその安全性を確認しながら品質保証していく活動を続けています。

コーセーグループ 商品の品質保証体制

予期せぬ事故への対応

万が一、予期せぬ事故やトラブルにより製造物責任や事件性を否定できない品質問題が発生した場合、品質トラブル情報はコーセーグループのどの部門からも直ちに品質保証部門に情報集約される仕組みになっています。品質保証部門はその情報の重篤レベルをPL・健康被害・被害の拡大性等の観点から判断し、重大性のある品質トラブルは直ちに緊急検討委員会に報告し、経営トップをはじめとした全社的機関で事故への対応・措置を行います。

お客さまの期待に応え、期待を超える

すべてのお客さまに、さらなる美しさを。キレイになる感動を。 ~ビューティコンサルタント~

BEAUTY ADVISER
EMBコンテスト

お客さまに心からのご満足を実現するための店頭接点の要となっているのが、ビューティコンサルタントです。お客さまによって、求める美しさや抱える悩みはさまざまであることから、常にお客さまの立場に立ち、最適な化粧品やメイク方法をご紹介できるようにしています。そのために、様々な研修やコンテストを通じて接客の心配りや幅広い知識、メイクアップ技術等を磨き、日々心のこもった笑顔で、お客さまをお迎えしています。
現在のコロナ禍でも、お客さまが安心して受けていただける接客として、店頭では非接触でのデジタルカウンセリングや、ご自宅からはWEBでのオンラインコミュニケーションなど新しい接客方法を積極的に取り入れています。
ビューティコンサルタントの接客の心配りとメイクアップの技術を競うコンテストを1976年から全国規模で開催、現在では世界レベルでのコンテストを実施しています。

当社では、「お客さまの期待に応え、期待を超える」の略語として、EMB (Expectation Meet Beyond)という造語を用い、これを目指しています。

お客さまの声に真摯に応える体制 ~お客様相談室~

お客様相談室

コーセーでは、品質保証部門にお客様相談室を設置することで、品質保証に係る緊密な連携体制をとり、お客さまへの迅速で誠意ある対応に努めています。寄せられたお問い合わせやご意見には「傾聴」「共感」「迅速」「信頼」を基本として真摯に応対し、研修や満足度調査の実施により対応力の向上に努めています。また、「商品ナレッジ」(商品・宣伝に関わる各種情報や想定問答等)を社内で共有し活用しています。

お客さまの声を広く集め、商品やサービスに活かす

お客さまから寄せられた声は「スマイルデータシステム」に集約の上で、「お客さまの声」レポートとして関係部署へ定期的に報告、商品やサービスの改善につなげています。例えば、比較的多いお問い合わせとして、商品の特徴や使い方がありますが、お問い合わせに回答するのみでなく、お客さまの声を起点にパッケージの表示をよりわかりやすく変更するなどの改善を数多く行っています。

お客さまの声を活かした商品改善事例

私たちは、お客さまの声に耳を傾け、日々の商品づくりに活かしています。
ここでは、お客様相談室に寄せられたお客さまの声をもとに改善した製品の事例を紹介します。

スキンケア本体容器の中栓を改良

中栓が簡単にあけられる容器
取り外し可能な中栓を開発し、中身のつめかえがしやすくなりました。

当社が力を注ぐ「地球の環境にもやさしい化粧品づくり」や、お客さまより「つめかえ、レフィルがほしい」との多くのお声にお応えし、スキンケアのつめかえ・付けかえ用の販売を進めています。つめかえ用の販売にともない、口元が大きく簡単に取り外しできる中栓を開発しました。
この中栓を採用することで、ポンプ式ではない容器でも、中身のつめかえがしやすくなりました。

リキッドルージュ チップタイプの容器を改良

柔らかく押すことができる容器
柔らかく押しやすいチューブ容器を採用することで、最後まで使いやすくなりました。

これまでチップで塗布するタイプのリキッドルージュの容器は、本体部分が固いプラスチック容器だったため、「中身が残り少なくなると、チップが届かず最後まで使いにくい」「チップ部分をもっと長くしてほしい」とのお声が寄せられていました。これらのお声をうけて、2020年に発売したリキッドルージュ「ヴィセ リシェ ジューシィ シロップ」では、スクイーズ性の高いチューブタイプの容器を採用しました。残り少なくなっても、柔らかい容器をギュッと押すことで、最後まで使いやすくなりました。

ワンバイコーセー セラムヴェール

パッケージ正面に「導入美容液」と記載することで、商品特徴がわかりやすくなりました。

2020年の発売から水分保持能を改善する「導入美容液」として好評をいただいている「ワンバイコーセー」の保湿美容液。洗顔後に使用する商品であるため「導入効果・ブースター効果があるのですか?」というお問合せが多く寄せられていました。2021年のリニューアルに合わせて、パッケージ正面に「導入美容液」と表示することで、初めてのお客さまにも、効果や使い方がよりわかりやすくなりました。

ファシオ パーマネントカール マスカラ ハイブリッド

お湯と洗顔料で落とせるウォータープルーフマスカラを発売。

“落ちにくい”“長時間持続”で長年ご好評いただいている「ファシオ マスカラ」。「落ちにくいけど、落としにくい」、「もっと簡単に落としたい」というご要望に対し、2021年11月に、ウォータープルーフでありながら、お湯と洗顔料だけで簡単に落とせる「ファシオ パーマネントカール マスカラ ハイブリッド」を追加しました。「ウォータープルーフタイプ」は落ちにくい反面、落とす際に専用のクレンジング料が必要ですが、お湯と洗顔料だけで簡単に落とせるので、まつ毛やまぶたへの負担感も軽減することができます。

エスプリーク シンクロフィット パクト EX
エスプリーク コンフォート メイククリーム

マスクにつきにくいファンデーションと、色つき美容クリームを発売。

お客さまからの「マスクにつきにくいファンデーションがほしい」というご要望にお応えし、「エスプリーク シンクロフィット パクト EX」を2021年2月に発売しました。この商品は、多湿状態で汗や皮脂の影響から化粧崩れをおこしやすいマスク下でも、肌にしっかり密着し、マスクにつきにくいファンデーションです。また、2021年8月には、「エスプリーク コンフォート メイククリーム」 を発売しました。このアイテムは、ベースメイクとしてではなく、“スキンケアにメイク効果を持たせる”という発想の転換によって、1本でスキンケア効果と自然に肌を美しくみせるメイク効果をもつ色つき美容クリームです。「マスクにつきにくい」という要望に加えて、生活様式の変化から、「できるだけ素肌で過ごしたい」、「ファンデーションではなく軽い仕上がりがいい」とのお客さまのお声にお応えした商品です。

すべてのお客さまの「つかいやすい」を目指して

コーセーでは、すべてのお客さまがより使いやすい商品となるように、新たな商品開発のたびに工夫を積み重ねています。
また、眼の不自由な方でも商品が使いやすいように、触覚で商品を識別できるよう配慮を行なっています。

点字シールを無償で提供

目の不自由な方へ、点字と拡大文字で化粧品のアイテム名や使い方を表示した「点字ラベルシール」を無料でご提供しています。各種タイプの化粧品の容器に貼ってご使用いただけます。ご希望される方はコーセーお客様相談室へお問い合わせください。
(フリーダイヤル:0120-526-311
(メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームに、点字シールの送付をご希望の旨、ご記載ください。

ユニバーサルデザイン化の取り組み

「もっと、親切なきれいを。」を理念とするコーセーコスメポート株式会社では、すべてのお客さまが「見てちゃんとわかる」「触れて伝わる」ように、商品のユニバーサルデザイン化に力を注いでいます。その一つとして、製品のキャップや包装表面に視覚に障害を持つ方でも認識できるようにと点字表示や触覚識別対応パッケージ、カラーバリアフリーデザインを積極的に取り入れ、ソフティモやサロンスタイル、モイスチュアマイルド、サンカットなどの主要ブランド商品で行なっています。

キャッチシールに「メイク落とし」と点字しました。
シャッティング部分に「メイク落とし」と点字しました。
本体裏面に「化粧水」と点字しました。
透明パッケージに「日やけ止め」と点字しました。
【触覚識別対応パッケージ】パッケージ裏面に英語でBODYと入れました。
【触覚識別対応パッケージ】パッケージ側面に「ボディソープ」を示すラインを入れました。
【触覚識別対応パッケージ】レフィル用のパウチ商品にも「シャンプー」を示すエンボス加工を施しました。
【点字対応】
◆ 全106品が対応

【触覚識別対応パッケージ】
◆ ソフティモ ナチュサボン セレクト ホワイト 泡ボディウォッシュ 全2種(本体)(つめかえ)
◆ ソフティモ ナチュサボン セレクト ホワイト ボディウォッシュ 全4種
◆ ソフティモ ホワイト ボディソープ 全3種
◆ サボンドブーケ ボディウォッシュ 全1種

ユニバーサルデザインとは 「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障がいの有無などにかかわらず、最初からできるだけ多くのお客さまが利用しやすいデザインすることです。

商品にもカラーバリアフリーを

【カラーバリアフリー対応】
◆ メンズ ソフティモ リンスイン スーパートニックシャンプー(ポンプ・つめかえ)
◆ ヒアロチャージ 薬用  ホワイト 全5品

コーセーコスメポート株式会社の採用したユニバーサルデザインの例のひとつが、多彩な色覚を持つさまざまな人に配慮したカラーバリアフリー商品です。2009年日本パッケージングコンテストでは「アクセシブルデザイン包装賞」を受賞しました。

その他、コーセーコスメポートの取り組みはこちら

全ての方が使いやすい商品を目指して(コーセーコスメポートサイト内) 「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクト(コーセー コスメポートサイト内)

企業情報一覧

Page Top