紫外線対策は「早め」が肝心って、本当?

日差しが強くなってきてから、
慌てて紫外線対策を始める人がまだまだいるようです。
でも、それでは遅すぎるってご存知ですか?
実は、紫外線量は、3月からぐんと増加します。
その量は、10月と同程度。
春先はまだまだ気温が低いので油断している人が多いようですが、
早めに対策をすることが、すこやかな肌作りにはとても重要です。
紫外線による肌のダメージは、
波長の短いUV-Bが関わっている日焼けによるシミばかりではありません。
より波長の長いUV-Aは、肌の真皮層まで到達し、シワやたるみの要因になります。
ですから、できれば通年、日焼け止めを使うことがおすすめです。
最近の日焼け止めは質感がとても快適になり、白浮きしたり、
キシキシとした不快感を持ったりすることはほとんどありません。
特に、敏感肌用のアイテムは、
肌に刺激を感じることもある「紫外線吸収剤」を配合していないなど、
工夫がされています。
自分のライフスタイルや肌質に合った日焼け止めで、
トラブルのない美しい肌を目指しましょう。


チャットで相談するチャットで相談する
Close

チャットを開始しますか?

商品のこと、スキンケアのお悩み、
取扱店舗など、何でもご相談ください。

申し訳ございません。
現在受付しておりません

<受付時間> 9:00 ~ 17:00
(土・日・祝日・祭日・年末年始・夏季休暇を除く)