2020.06.26

さあ、美肌にリセット! 週に一度の「おこもり美容」で、肌をツルツルに磨きましょう

肌のハリを確かめる女性

忙しい日々が続くと、ストレスなどでコンディションが崩れ、肌もどんよりお疲れモードに…。そのまま放っておくと、乾燥やくすみはもちろん、シミやしわ、たるみなどにもつながりかねません。肌あれを防ぐためにも、週に一度、肌に向き合う時間をつくってみませんか? じっくり丁寧にケアをしたツルツルすべすべの美肌になれば、きっと明日からも笑顔で頑張れるはず! 今回は「おこもり美容」をテーマに、美肌を手に入れるためのポイントをご紹介します。

Index

  1. 美容にかける時間はどれくらい? 忙しい毎日でも、憧れの美肌を手に入れることは可能です!

  2. 大切なのは自分の肌と向き合うこと! 美肌になるための4つの美容to doリスト

  1. 美容にかける時間はどれくらい?
    忙しい毎日でも、憧れの美肌を手に入れることは可能です!

    早速ですが、みなさんは毎日のスキンケアにどれくらい時間をかけていますか? さまざまな調査によると、働く女性が1回のスキンケアにかける時間は、朝晩いずれも平均5〜10分程度。「もっとゆっくりケアしたい」と思いながらも、仕事や家事で十分な時間が取れないと悩む方が多いようです。


    そこでオススメしたいのが、週に一度の「おこもり美容」。週末の一日だけでも自分の肌とじっくり向き合い、普段はなかなかできないスペシャルなケアで心身ともに癒してあげましょう。睡眠不足やストレス、乾燥やむくみ…ダメージで疲れた肌も、時間をかけて丁寧にお手入れすれば理想の美肌へぐっと近づきます! ではこれから、「おこもり美容」でぜひ押さえたい4つのポイントを解説していきます。

  2. 大切なのは自分の肌と向き合うこと!
    美肌になるための4つの美容to doリスト

    今回ご紹介する「おこもり美容」は、忙しい毎日でも、手間やコストをほとんどかけずにできるものばかり。好みのものから始めてみたり、週に一つずつ順番に実践してみたり、ご自身のライフスタイルに合わせてトライしてくださいね。

    (1)ゆっくりバスタイム

    「血行促進」は美肌のカギ! 湯船に浸かって全身の血行を良くすると、新陳代謝が高まって、疲労回復やリラックス効果があるほか、肌のくすみやむくみの解消にもつながります。夏なら38〜39度、冬なら38〜40度のぬるめのお湯に、汗ばむまでゆっくり浸かるのが理想的。お気に入りの入浴剤やバスソルトを入れてリラックスするのもオススメです。また、湯船に浸かっている間に、フェイスパックやヘアパックをしてもGOOD! バスルーム内の蒸気の効果によってやわらかくほぐれた肌に使用することで、肌への保湿効果が期待できますよ。また、入浴後は特に肌が乾燥しやすいので、早めに化粧水や乳液・クリームなどで保湿をすることが大切です。

    (2)しっかり保湿ケア

    美肌の基本は、一にも二にも「保湿」です。乾燥による肌あれを防ぐためにも、化粧水や乳液など基本のスキンケアにプラスして、週に一度はスペシャルケアを! シートタイプのマスクや塗るタイプのパックは、密閉効果により美容成分や水分を肌の内側まで届け、うるおいをたっぷりチャージできます。ローションマスクの場合は、保湿成分が逃げないよう、パックの後に乳液やクリームでしっかりとふたをしてあげるのがポイント。


    また、ボディの保湿ケアも忘れずに。腕や脚は特に乾燥しやすいため、ボディオイルなどを塗るよう心がけて。

    (3)マッサージでリラックス

    デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、体のリンパや血流が滞りやすくなります。そうして余分な水分や老廃物が溜まると、むくみや冷え、肩こりの原因にも。特に気になる顔や足のむくみには、マッサージが効果的。かたまった筋肉をほぐし、リンパに刺激を与えて流れをスムーズにしてあげましょう。美肌づくりには顔だけでなく体全体へアプローチすることが大切です。ここではケアマッサージと、むくみのサインをご紹介します。


    顔のむくみケアマッサージ

    • ① 小指を鼻筋のわきにあて、じっくり圧を加えるように顔全体をプッシュ。
    • ② その後、両手の指を額に当て、眉毛の上から生え際に向かって軽く押し上げる。
    • ③ 耳の下にある耳下腺(えらの始まり部分のすぐ後ろ)を軽く押してから、目の周りをくるっとマッサージ。
    • ④ あご下から耳下までフェイスラインを押し上げ、最後に小鼻のわきから口の両端まで軽く押しながらリンパ   を流す。

    ボディのむくみはココをcheck!

    • ① 鎖骨のくぼみ → くぼみが浅いときはむくんでいるサイン。指を鎖骨に入れ込むように優しくマッサージを。
    • ② 足のすね → 指で押すとへこんでなかなか戻らないのはむくみ。足首からひざまで指で圧をかけながらマッサージを
    • ③ 足首 → 靴下の後が消えなければ、足首に水分や老廃物がたまっている証拠。内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみを親指で5秒ほどプッシュ。

    (4)デトックスですっきり

    最後は、普段外食が多い人や不規則な食生活を送っている人にぜひ試してもらいたいメニュー。週に一度はたくさんの野菜をじっくり煮込んだスープや、野菜や果物などのビタミンが豊富なスムージーをつくって、体を内側から整えるようにしましょう。消化の良いものを腹八分目とって、胃腸を休ませてあげることも美肌への近道です。


    また、スマホやパソコン、テレビなどのデジタル機器から離れる「デジタルデトックス」もオススメ。お休みの日はついスマホやテレビで時間をつぶしてしまいがちですが、半日だけでも実践すると、疲れた頭がすっきり。情報過多によるストレスから心を解放し、ゆったりと過ごす時間をつくってみましょう。

Share

  • Twitter
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

Check itおすすめ商品

おこもり美容の仕上げは、黄金のスリーピングマスク!

金箔をはじめ、金の和漢成分と発酵成分をたっぷりと配合した、みずみずしいジェル状のマスク。スキ ンケアの最後に塗って眠るだけで、ゴールデンハリツヤ処方*1とゴールデン和漢成分*2などの美容成分 が角層すみずみまで濃密に浸透。翌朝は、ぐっすり眠った後のような、ぷるんと弾むようなハリに満ち た美肌を実感できます。使用目安は週2〜3回だから、「おこもり美容」にもぴったり! まばゆい金箔と ハーブの香りに、心まで癒されて。

  • 雪肌精MYV アクティライズ ゴールデン スリーピング マスクの商品画像

    ナイトジェルパック

    アクティライズ ゴールデン スリーピング マスク

    ぷるんと弾むハリをあたえ、エネルギーを感じさせるほどの生きいきとした輝きを呼び覚まします。

    詳しく見る

A Little More プラス5分の雪肌精タイム

マスクの浸透をグンと高めるには、事前のお手入れがカギ!

化粧水で保湿する女性

Step 1. 角質ケア

スクラブ入りの洗顔料で角質オフのひと手間を。「優しく丁寧に」が肌をいたわる合言葉です。余分な角質が落ち、ツルツルの肌に。

Step 2. たっぷり保湿

化粧水をたっぷりと肌に浸透させるように、指の腹で押し込んで。その後は乳液やクリームでうるおいが逃げないよう、肌にふたをします。

Step 3. スリーピングマスクで閉じ込める

最後に、適量のスリーピングマスクを指先で顔全体にやさしくなじませます。その後は夜更かしせずに、早めの就寝を♪

SNS公式SNS

雪肌精公式SNSでは
新商品情報やお得な情報を配信中