調査報告1 「アスタキサンチン」のその正体と魅力に接近!

調査報告1 「アスタキサンチン」のその正体と魅力に接近!

調査報告1 「アスタキサンチン」のその正体と魅力に接近!

そもそも「アスタキサンチン」って何? なんで赤いの?

美容ライターナカジー

アスタキサンチンは化粧品に入っている、エイジングケア成分ってことは知っているけど。そもそも何なんですか?

荒金 久美さん

それは自然界に存在する赤色の色素! 鮭やイクラ、エビやカニ、熱帯魚、紅藻類などの海洋性生物に含まれています。紫外線や過酷な環境から身を守り、生き抜くために必要なのですよ。実は、鮭は白身魚って知ってましたか?

美容ライターナカジー

えっ(;゚Д゚)!! そうなんですか?

荒金 久美さん

鮭って川の上流で生まれ、海を回遊し、卵を産むためにまた川に遡上するなど、他の魚に比べると大変な運動量です。そのため稚魚は色がないのに、遡上する過程で体の中にいっぱい活性酸素が出てしまうから、赤い藻やエビ、カニなどを餌として食べてストレスを受ける筋肉にアスタキサンチンを貯めて赤くなるんだそうです。また、浅瀬で生まれた卵も強い紫外線にさらされますが、アスタキサンチンによってダメージから守られているのです。

水谷 友紀さん

紫外線のよくあたる熱帯魚もキレイに装っているわけじゃなく、紫外線から身を守るためなんですよ。

美容ライターナカジー

赤いパワーって強力!!でも、何で赤いんですか?

赤に守られてるのね~

水谷 友紀さん

アスタキサンチンは、カロテノイドという色素の一種です。ニンジンやトマトが赤いのもカロテノイドの色なんですよ。

美容ライターナカジー

赤い食べ物って、体にいいと言われますもんね~。

水谷 友紀さん

そうですね。カロテノイドの種類は650以上ですが、エイジングや病気を招く大敵、活性酸素を退治するものが多くありますからね。

活性酸素とは?

荒金 久美さん

この活性酸素の中でも、もっともエイジングに悪影響を与える一重項酸素を消去する力を持つのが、このアスタキサンチン!!酸素とくっつきやすい構造式で、肌内で一重項酸素が悪さをしないよう働きを封じ込めてくれるんですよ。

美容ライターナカジー

なんだかスゴイ! もっと調べなきゃ~。

動物はアスタキサンチンを自ら作りだすことはできない。海の藻類をプランクトンが食べ、さらにエビ、カニ、魚類、というように食物連鎖により、さまざまな生物の体に取り込まれていく。

抗酸化成分の王様「アスタキサンチン」で、エイジング悩みに対抗!

美容ライターナカジー

早速、アスタキサンチンの威力を見るために、コーセーの研究所へGO~。

水谷 友紀さん

ナカジーさん。早速、実験を見せますね!ひとつがコラーゲンだけ入れたシャーレ、もうひとつがコラーゲンにアスタキサンチンを入れたシャーレ。この2つに紫外線を照射して、変化を見てみましょう。

美容ライターナカジー

(・3・)わっ! コラーゲンだけのものは変性して固くなったけれど、アスタキサンチンを入れた方はなめらかなまま。

水谷 友紀さん

そうなんです。抗酸化パワーを発揮するアスタキサンチンの働きによってコラーゲンの変性が妨げられているから固まらないんです。紫外線を浴びて一重項酸素が増えるとコラーゲン線維が変性(架橋)して、ハリや弾力が失われて硬くなり、たるみやシワなどができやすくなりますが、アスタキサンチンによって抑制できると考えられます。

美容ライターナカジー

アスタキサンチンを入れることで、紫外線によって発生した活性酸素、一重項酸素を除去できているんですね~。

アスタキサンチンの抗酸化パワーで、エイジングに立ち向かえる!

水谷 友紀さん

アスタキサンチンって、パワフルでしょう?

美容ライターナカジー

エイジングが気になるなら、ぜひとも使いたいですね。でも、エビ・カニのアレルギーの人は使って大丈夫なんでしょうか?

水谷 友紀さん

エビやカニのアレルギーの原因は、身に含まれるタンパク質など諸説ありますが、弊社のアスタキサンチンは高度に精製していて、 厳しい安全性試験もクリアしているんですよ

※ 全ての方にアレルギー反応を起こさないとは限りません。

「見てわかる!アスタキサンチンパワー」

紫外線を当てると!!「固く変性する」「変性せずなめらか」違いが明らか!

アスタキサンチンによるコラーゲン架橋抑制

< Indexへ戻る

Vol.3 エイジングケアの革新的成分「アスタキサンチン」

次へ >

調査報告2 「アスタキサンチンコスメ」の生みの親は、コーセー

美容ライターナカジーがコーセーのお宝テクノロジーを徹底調査!!