商品情報 - 株式会社コーセー

雪肌精 (せっきせい)

雪肌精
ホワイト BBクリーム モイスト

発売日:2015年09月16日

雪肌精
ホワイト BBクリーム モイスト

スキンケアしながら、シミ・くすみを自然にカバー。 ふっくら、うるおった透明美肌がつづく、 美白※する和漢BBクリーム。

  • 税抜:2,600円
  • 容量:30g

カラーバリエーション 全2色

ファンデーションの色の選び方について

特長

化粧水の後、これ1本で簡単に透明感のあるナチュラルな“すっぴんメイク”が完成。スキンケアしながらシミ・くすみを自然にカバーして、ふっくらとうるおった、白くつやめく肌が持続するBBクリームです(しっとりタイプ)。
1本で「美容液」「乳液」「クリーム」「日やけ止め」「化粧下地」「ファンデーション」の6つの効果をかなえます。
角層深くまですばやく届く「高浸透雪どけオイル」配合。乱れたキメも、ふっくらととのえます。
水分を抱え込んだ「高保湿雪どけポリマー」配合。しっとりとした肌に仕上げ、みずみずしさを保ちます。
「雪の結晶状パウダー」配合。ふわっとやわらかなツヤ感を演出する、絶妙なソフトフォーカス効果。シミ・ソバカスもナチュラルにカバーして「カバー力」と「すっぴんメイク」の両立を実現。皮脂に濡れても色沈みしにくく、美しい肌色を持続させます。
手早く塗っても筋ムラになりにくく、キレイな仕上がりに。あと肌がしっとりするのにベタつかず、軽くなめらかなタッチで心地よくのび広がり、毛穴などの凹凸や色ムラまで補正します。
和漢植物エキス配合。日中もしっかりとうるおいを補給して乾燥によるくすみをケアし、カサつき・粉ふきも防ぎます。
UVカット効果で、紫外線によるダメージから肌を守り、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます(SPF40/PA+++)。
鉱物油フリー。
オールシーズンお使いいただけます。
「雪肌精」共通のやさしく、さわやかなモダンフローラルの香りです。

配合成分

配合成分を表示する

この商品のブランドアイテム一覧はこちら

この商品を使ったご感想やご意見、商品へのご要望などをお寄せください。
今後の商品開発の参考とさせていただきます。

なお、お寄せいただいたコメントには、原則として個別の返答は行っておりませんが、
「お問い合わせ・ご意見ページ」に掲載させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

商品の使い方取り扱い店舗をお探しの場合など、返答を要する際は、下の「メールでのお問い合わせはこちら」ボタンより、お問い合わせフォームへお進みいただき、必要事項をご入力の上、お問い合わせください。
または、下記の電話番号でもお問い合わせを受け付けております。


この商品に関連する よくある質問とお問い合わせ

Q. 「雪肌精 ホワイト BBクリーム」などは“化粧水などの後に”と記載がありますが、化粧水以外のスキンケアも併用しても大丈夫ですか。

「雪肌精 ホワイト BBクリーム」「雪肌精 ホワイト BBクリーム モイスト」「雪肌精 ホワイト CCクリーム」化粧水以外のスキンケアとの併用も可能です。 肌質やお好み、季節によって、乳液などをお使いいただくこともできますが、いずれの場合もスキンケアをきちんと肌になじませてからBBクリーム/CCクリームをつけるようにしましょう。

Q. 「雪肌精 ホワイト BBクリーム」などを日やけ止め、化粧下地、フェイスパウダーと併用する場合の使用順序を教えてください。

「雪肌精 ホワイト BBクリーム」「雪肌精 ホワイト BBクリーム モイスト」「雪肌精 ホワイト CCクリーム」を他の商品と併用する場合は、化粧水などのスキンケアの後、 (日やけ止め)→(化粧下地)→雪肌精BBクリーム→(フェイスパウダー) の順にお使いください。

Q. 「雪肌精 ホワイト BBクリーム」などをつけた後は、フェイスパウダーをつける必要がありますか。

「雪肌精 ホワイト BBクリーム」「雪肌精 ホワイト BBクリーム モイスト」「雪肌精 ホワイト CCクリーム」は、基本的にフェイスパウダーをつける必要はありません。しかしながら、お好みに応じてフェイスパウダーをお使いいただくこともできます。

Q. 「雪肌精 ホワイト BBクリーム」などは、化粧下地が必要ですか。

「雪肌精 ホワイト BBクリーム」「雪肌精 ホワイト BBクリーム モイスト」「雪肌精 ホワイト CCクリーム」は、基本的に化粧下地は不要です。しかしながら、肌色補正効果のある下地など、お好みに応じて化粧下地をお使いいただくこともできます。

お探しの回答は見つかりましたか?
回答が見つからない場合は、メールまたはお電話にてお問い合わせくだい。

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ:
コーセーお客様相談室  0120-526-311(受付時間:9:00~17:00 ※土日祝祭日は除く)


この商品に関連する商品や情報

関連情報