MENU

大規模災害等における当社支援について2020年

コーセーグループは、大規模災害等により被害に合われた皆さまにむけて、少しでもお役にたてるように、状況に応じた支援等を行なっております。

「美は人類の味方」新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたコーセーの取り組み

この度の新型コロナウイルスよりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被害に遭われた皆さまに対して心よりお見舞い申し上げます。また、過酷な状況の中、治療や感染予防に献身的に取り組まれている医療従事者の皆さま、生活を支える物資の供給や社会基盤の維持に従事する皆さまに対し、心から感謝と敬意を表します。

コーセーグループでは、お客さま、お取引先、従業員の安全確保を最優先に、感染拡大の防止に対策を講じております。また、我々のモノづくりの力を生かし、アルコール配合ハンドクリーナーを提供しお役立ていただくなど、今後も引き続き、出来うる限り感染拡大防止に積極的に協力してまいります。また、このような事態だからこそ、生活に潤いや彩り、安らぎを提供するという化粧品や美容の使命を改めて心に刻み、少しでも生活者の皆さまの心が豊かになり、世の中が明るくなるよう努めていく所存です。

人類は過去にも何度も疫病の大流行に直面し、克服して来た歴史があります。今回もウイルスという自然の脅威に対し改めて畏怖の念を抱きながらも、世界の人々の努力と連帯や協調によって、必ずや克服していくことでしょう。 そして、今回の苦難を乗り越えることを通じて、世界中の人々が前を向き、力を合わせ結束すること、本当に大切なものを見直す機会とすること、そして、より素晴らしい新たな世界を切り拓く転機とすることこそ、人類が乗り越えた先に得られる、本当の成果なのだと考えます。

どんな状況にあっても「美」は人類の味方です。コーセーは、これからも“美の創造企業”として、「美」にまつわるあらゆる知恵を出し合い、世界中の人々、そして大切な地球の未来のために、皆さまとともに一緒に歩んでまいります。

2020年5月
株式会社コーセー
代表取締役社長
小林 一俊

新型コロナウイルスによる肺炎への対応2020年4月6日
新型コロナウイルス感染拡大防止に向け アルコール配合ハンドクリーナーを保育園へ無償提供

この度、全世界的に発生している新型コロナウイルスに関連した感染症により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、その防止策の一環として、下記の通り、アルコール配合ハンドクリーナーを保育園に無償提供することを決定しましたのでお知らせします。保育士および幼児の手指消毒として感染拡大防止にお役立ていただけるよう、早急に準備を進めていきます。

内容

  • 提供先:保育園施設など
  • 内容:アルコール配合ハンドクリーナー
  • 時期:4月中旬より随時提供
  • 数量:30,000個以上

提供にあたっては、保育施設と取引のある株式会社チャイルド社を通じて行う予定です。
なお、このアルコール配合ハンドクリーナーは、一般のお客さまへの販売予定はありません。
今後も、状況の変化に迅速に対応しながら、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、様々な対策を検討していきます。

株式会社チャイルド社について

チャイルド社は、昭和23年創業以来約70年にわたり、幼稚園・保育園・児童福祉施設を取引先とし、チャイルドブックをはじめとした教育・保育に関する商品・サービスを企画・販売・提供しています。また、園での事務処理・ITのためのコンピュータソフトの開発・販売の分野においては、業界トップのシェアを誇っています。

新型コロナウイルスによる肺炎への対応2020年3月30日
当社における新型コロナウイルス感染症対策の期間延長 および取り組み強化について

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社内に対策本部を設置し、お客さま、取引先様、従業員の安全の確保に努めてきました。
当社はこれまで、当面の対策として2020年3月31日までの措置期間における取り組みを発表し、対応を進めてきましたが、その後も引き続き予断が許されない重要な局面が続いていることから、今後は措置期間を区切ることなく、状況の変化に迅速に対応しながら、様々な対策を強化していく方針です。
具体的には、これまでに発表した各々の安全確保策を、より一層強化、徹底しつつ、東京都をはじめとする自治体から発出された各種の要請も踏まえ、テレワークのさらなる拡大のための業務の見直しや、Webによる会議環境の増強のための追加IT投資など、あらゆる手段を講じて対策を強化していきます。
今後も引き続き、感染拡大の防止と、お客さま、取引先様、従業員の安全確保を最優先に対応していきます。

新型コロナウイルスによる肺炎への対応2020年3月16日
当社における新型コロナウイルス感染症対策、期間延長について

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社内に対策本部を設置し、お客さま、取引先様、従業員の安全の確保に努めてきました。
2020年3月3日に発表しました対策について、措置期間を3月20日までとしていましたが、現状が感染拡大防止に向け極めて重要な期間であることから、3月31日まで延長することとしましたのでお知らせします。
なお、状況を鑑みながら随時、措置期間ならびに内容の見直しを行います。
今後も、感染拡大の防止とお客さま、取引先様、従業員の安全確保を最優先に、政府の方針に基づき、迅速に対策・対応を講じていきます。

新型コロナウイルスによる肺炎への対応2020年3月3日
当社における新型コロナウイルス感染症対策について

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社内に対策本部を設置し、お客さま、取引先様、従業員の安全を確保してきました。
今後の1〜2週間が感染拡大防止に向け非常に重要な期間であることから、政府の方針に基づき、改めて下記の指針・対策を決定しましたので、お知らせします。

指針・対策

新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、従業員の出社(人数や頻度)を概ね3分の2程度に抑制します。
具体的には、国内の各事業所において、下記の方策を組み合わせることで抑制に取り組みます。

  • 在宅勤務の推進(テレワークの活用など)
  • ローテーション出勤の推進(在宅勤務の活用や有給休暇取得の勧奨など)
  • 営業職の直行直帰の推奨

また、スーパーフレックス制度(コアタイムなし)を活用しラッシュ時のピークを避ける時差出勤を推進するほか、各会議・商談および集合研修の中止・縮小またはWeb会議や電話会議への切り替えを進めるとともに、海外・国内出張および事業所間移動(本社、研究、工場、支店などの間)や社内外の会食・懇親会等を原則禁止とし、感染リスクを最小限にとどめます。
これらの措置は3月20日までとしますが、状況を鑑みながら随時、期間の延長および内容の見直しを行います。

なお、全国の学校等の臨時休校に対しては、対象者に対して在宅勤務をはじめ上記方策を活用しながら柔軟な対応を図るとともに、3月・4月に控える当社の入社式および企業説明会についてはWebを活用した動画配信に切り替えていきます。

一方、ビューティコンサルタント(美容部員)の店頭活動においても、安全確保を最優先として、タッチアップおよびお声がけ活動を「禁止」とし、「手指のアルコール消毒」「マスクの着用」を継続しながら、全エリアにて取り組みをより一層強化していきます。

現在のところ、国内外での感染者は本人ならびにその家族においても確認はされていませんが、万が一感染を確認した場合には、速やかに医師の診断および保健所の指導に基づいた措置を講じ、罹患者および濃厚接触者については、症状の有無に関わらず2週間の自宅待機とし、必要に応じ在宅勤務を行います。

今後も、感染拡大の防止とお客さま、取引先様、従業員の安全確保を最優先に、政府の方針に基づき、迅速に対策・対応を講じていきます。

新型コロナウイルスによる肺炎への対応2020年1月31日
店頭における新型コロナウイルスによる感染防止対策について

この度の中華人民共和国湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルスによる感染症により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
株式会社コーセーでは、店頭での接客において、お客さま及び従業員の健康と安全に配慮するとともに、さらなる感染拡大を防ぐために、当面の間、一部の店舗で下記の対応を行うことを決定いたしました。

対応内容

  • 当社従業員による接客前後の手指のアルコール消毒
  • 当社従業員のマスク着用
  • 当社従業員がお客さまの肌に直接触れる活動の自粛

お客さまをはじめ、各取引先店舗様等におかれては、大変なご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスによる肺炎への対応2020年1月31日
中国における新型コロナウイルスによる肺炎への対応に向けた義援金拠出について

この度、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルスに関連した感染症により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
株式会社コーセーの中華人民共和国における現地法人である、高絲化粧品銷售(中国)有限公司は、新型コロナウイルスに関連した感染症の対応等にお役立ていただくため、義援金100万元の拠出を決定しましたのでお知らせいたします。被害にあわれた方の一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

企業情報一覧

Page Top