MENU

コーセーシワ研究

世界初

シワ未来える方程式開発

コーセー研究所では、現在の肌状態から、
未来のシワを高精度に予測する方程式を
開発しました。
それにより、5年後の肌のシワグレードを導き出し、
シワケアの方法を検討できるようになりました。

49歳の時のシワレベルが5.0だった肌は、
実際の55歳時には5.5へと変化していますが、
49歳時の肌データをこの方程式に当てはめると、
その予測値は5.6という結果に。

(下記方程式は実際のもの)
現在のあなたの肌状態から未来のシワを高精度に予測します
現在のあなたの肌状態から未来のシワを
高精度予測します
あなたのシワ未来をCheck!

開発ストーリー

コーセー研究所では、2009年から48名の肌データを各年で測定し、肌研究に活用しています。

今回、この長年の肌データに基づき、医療統計分野のスペシャリストである野間久史氏と
共同で、
将来のシワの進行リスクを数値で
可視化・評価する技術を開発しました。
これが「未来のシワを予測する方程式」です。

将来のシワを予測するために探索した因子の
組み合わせは、なんと8192パターン。
この中から、一人ひとりの肌状態に合わせて、最も正確な予測が導き出されます。

長年蓄積した皮膚科学データ

コーセー研究所では2009年から、
同一女性のシワや肌状態のデータを
継続して計測
長年蓄積した皮膚科学データ
  • 長年蓄積した肌データ

    長年蓄積した肌データ
  • 医療統計分野の疾患予測研究を応用

    統計数理研究所 野間久史氏

    統計数理研究所
    野間久史

    日本を代表する
    医療統計研究者と共同研究

    野間 久史(Hisashi Noma, M.P.H., Ph.D.)
    大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
    統計数理研究所 データ科学研究系 准教授 (2021年10月時点)

個人間差による影響考慮した
予測モデル構築

一人ひとり現在肌状態から
将来シワ進行リスク数値可視化・評価する技術開発

未来のシワを予測する方程式
未来シワ予測する方程式

医療統計分野
疾患予測研究応用

  • 膨大な肌状態のデータから
    一人ひとりのシワレベルに関連する因子を探索

  • 8192
    PATTERN

    の因子の組み合わせから、最も正確に
    予測するものを特定

  • 年齢、肌の明るさ、肌の赤み、皮脂量で
    シワレベル記述できることを突き止めた

「未来シワ予測する
方程式」誕生

方程式による予測値は 実際のシワレベルと高精度に一致

方程式による予測値は
実際のシワレベルと高精度に一致

コーセー研究所 先端技術研究室 中村 理恵さん コーセー研究所 先端技術研究室 中村 理恵さん
  • Q1.方程式の開発に至った経緯を教えてください。

    私たちとお客さまが同じものを見つめながら、一緒にお客さまの今後の美しさに寄り添いたい!と考えたことがきっかけです。医療の現場では、健康診断などの結果に基づいて生活習慣病の発症リスクを予測し、その予測結果を見ながらお医者さんと患者さんがともに生活習慣の改善指導や投薬計画を立てます。まさにこの考えをシワの予防に応用できないか、と考えたのがはじまりだったのです。

  • Q2.方程式の開発にあたって大変だったことはどのようなことでしょうか?

    コーセー研究所 先端技術研究室 中村 理恵さん

    同一人物の経年データということを考慮しながら、精度の高い予測モデルを組み立てたことです。この研究には48名の対象者から7年間に渡って肌データを得ているのですが、同じ人から得たデータ同士は似通っていて、この特徴を無視してモデル開発をしてしまうと精度が落ちてしまいます。とはいえ、48名の個人差も考慮しなくてはなりませんので、同一人物のデータ、48名の個人差のあるデータを適切に扱う大変さがありました。

  • Q3.方程式によって、何が叶えられるようになったのですか?

    コーセー研究所 先端技術研究室 中村 理恵さん

    予測モデルはお客さまそれぞれの肌や年齢に合わせて、現在のシワケアに何が必要なのか、そして将来どのタイミングでシワケア方法を見直す必要があるのか、というシワケアの今と未来についてのヒントをコーセーのシワ研究に基づいて提供します。これまでの年齢やなんとなくで行ってきたシワケアをお客さまそれぞれに最適化することで、今だけでなく将来のシワの悩みを先回りしてなくすことができると期待しています。今後、このシワ予測モデルのように、「予防」に対して根拠をもって行う”ヘルスケア発想の化粧品提案”は広がっていくのではないか、とも考えています。

  • Q4.最後に、開発者としての想いをお聞かせください。

    シワ予測モデルの開発研究は、現在も継続して行っています。今回の成果は目尻のシワに焦点を当てた結果ですが、解決すべきシワはまだまだあります。また、シワだけでなく、予測モデル開発研究が役に立つ肌悩みは他にもあることを把握しています。データ分析研究を通して化粧品を求めるお客さまのその先の未来を少しでも良くしていくことに、貢献し続けたいと思っています。

あなた未来シワレベル、
予測してみませんか?

未来のシワチェック

「皮脂量」「年齢」に関する質問と、スマートフォンやタブレットで撮影した顔写真から
「今日」、「5年後」、「10年後」の3つの
時間軸で“未来のシワレベルを予測”
結果に基づき、今からできる最適な
お手入れ方法を提案します。

  • 1.記入

    皮脂量を選択・年齢を入力。

    皮脂量を選択・年齢を入力。
  • 2. 肌状態解析

    スマートフォン・タブレットで顔を撮影。

    スマートフォン・タブレットで顔を撮影。
  • 3. シワチェック結果

    今・5年後・10年後のシワレベルを予測し、
    将来のシワ発生リスクを分析。
    最適なお手入れ方法を提案。

    今・5年後・10年後のシワレベルを予測し、将来のシワ発生リスクを分析。最適なお手入れ方法を提案。
あなたのシワ未来をCheck!

企業情報一覧

Page Top