MENU

先輩社員紹介九州北支店 – 2015年入社

  • 出身学部

    経済学部
  • 学生時代に夢中だったこと

    大学時代はバスケットボールサークルに所属し、毎月の試合に精を出していました。また冬場は、雪山がすぐ近くにあったので週1回のペースでスノーボードを楽しみました。社会人になった現在も続けています。
  • コーセーで好きな商品

    「コスメデコルテ モイスチュア リポソーム」。乾燥肌対策としてシーズンを通して欠かせないアイテムです。
  • 今の仕事について

    福岡圏内の専門店担当の営業として、ご販売店様の従業員様とビューティコンサルタントとともに、実績の拡売と各店の目標達成に尽力しています。

昔からお付き合いのあるご販売店様との人間関係の構築が一番の課題

私は、メンズ向けのスキンケアブランドを立ち上げるという夢を抱いてコーセーに入社しました。私は以前、ニキビで悩んでいましたが、スキンケアのおかげでニキビができなくなったという経験があり、かつての私と同じような悩みをもつ男性たちの助けになりたいと思ったのです。
現在は、営業職として、福岡県内の専門店様を担当しています。このエリアでは、古くからコーセーの化粧品を取り扱っていただいている実績のあるご販売店様が多く、ご高齢の経営者の方も、現役でご活躍されています。そのような環境の中で、私はご販売店様とどのように人間関係を築いていくか日々考えながら営業活動をしています。そのためには、人として信頼されることが何より重要で、多少知識が及ばなくても、関係性を築いていれば、実際の業務の中で多くのことを勉強させてもらえます。だからこそ、何よりもまず店舗に足を運び、ご販売店様の社長や奥様、従業員様に私という人間を知ってもらうためにコミュニケーションを図りました。

自分の主観ではなく、相手の立場で行動する。入社当時からこの言葉を肝に銘じ、実践中

一口にコミュニケーションを図ると言っても、とるべき対応は相手によって異なります。自分の情熱を一方的に押し付けるだけではまったく伝わりません。「この方にはどのように話せば理解してもらえるだろう」と常に考えています。自分で考えた施策を、相手の目線でわかりやすく提案し、それが売上拡大につながることが、営業職の一番の醍醐味だと実感しています。このように、自分の主観だけで動いても、結果にはつながらないという点が、学生と社会人の一番の違いであると思います。また、学生時代は自分のために勉強やアルバイトをして、自分が怠ればその結果が自分に返ってきただけでした。しかし、今は自分の行動はビューティコンサルタントの活動のためであり、ご販売店様の売上拡大のためでもあります。私が少しでも気を抜けば、周りのモチベーションも下がってしまうので、日々気を引き締めて頑張っています。
入社から現在まで、「自分から能動的に動き、かつ自分の主観だけでなく、相手の立場に立って行動する」という難しさに直面しながら、その感覚を体得するために力を注ぎました。

担当のご販売店様で、売上新記録を樹立!自分の自信にもつながるきっかけに

数々の経験を経て、入社1年目の終わりに、あるご販売店様で売上新記録達成というとても嬉しい出来事がありました。そのご販売店様には何度も足を運び、売上拡大のために何をするかをとことん話し合い、セール1週間前からお客さまに配布するチラシの原稿も自ら作成して持ち込むなど、さまざまな提案を実践したことがこの結果につながりました。そのとき、ご販売店様やビューティコンサルタントからとても感謝され、非常に嬉しかったのですが、同時に、若輩者の私の提案に熱心に耳を傾け、実行してくださったご販売店様のみなさまのおかげなのだと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
この出来事のおかげで、現在も、相手の立場に立つことを忘れることなく、自分に自信をもって売上拡大のための施策を提案し、実践につなげていけるようになりました。入社してから現在まで、営業職としても人としても、ひと回りもふた回りも大きく成長できたと感じています。

ある一日の流れ

8:30 実績確認やメールのチェック。前日の活動を上司へ報告
11:00 午前中、ご販売店様を2~3店訪問
13:00 昼食
14:00 午後、ご販売店様を3~4店訪問。新製品の受注活動や売り場のレイアウトの提案など
17:00 ご販売店様とミーティング。プロモーションの確認やイベント提案など
18:30 帰社・内勤。打ち合わせ内容の振り返りと修正、メールチェック、販促物の作成、社内ミーティングなど
20:00 退社

私のオフの過ごし方

休みの日は仕事を忘れて全力で遊びます!
ラーメンが好きなので、都内のラーメン屋を巡ったりしています。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動に「こうすれば内定をもらえる」という必殺技はありません。また、受験のように点数で評価されるわけでもありません。そのため、多くのみなさんが悩み、苦しむと思いますが、逃げることなく、自分自身とひたすら向き合う勇気をもって、頑張ることが最も大事です。最後まで諦めなかった人が勝ち残ることができる。それが就職活動です。

企業情報一覧

Page Top