MENU

先輩社員紹介通販事業室 – 2005年入社

  • 出身学部

    経済学部
  • 学生時代に夢中だったこと

    さまざまなアルバイトを経験した中で、一番好きだったのはアパレルの販売員でした。そのとき、女性たちをきれいにするお手伝いが楽しいと気づきました。
  • コーセーで好きな商品

    現在、担当している「米肌 澄肌CCクリーム」。朝は子どもの世話でメイクに時間をかけられないのですが、このCCクリームはこれ1本でベースメイクが完了するので大助かり。パウダーも不要で、しっかりと作りこんだような肌に仕上がるところが気に入っています。SPF50+、PA++++と紫外線カット効果も高いので、真夏でも安心。
  • 今の仕事について

    「米肌」という通販専用のスキンケアブランドの商品企画立案をメインとしながら、TVや新聞、ラジオ、チラシなど広告のクリエイティブ制作も担当しています。数ヶ月前までは、メルマガ制作も担当。育休復帰後の時短勤務ながら、マルチに業務を担当しています。

コーセー初の通販事業をゼロからスタート

2005年に入社して以来、主に商品企画に携わっており、「エスプリーク」「ポールスチュアート」などを担当しました。2011年、30歳になる前に何か違う仕事をしてみたいと思い立ち、会社の人材公募制度を利用し、新設された「通販事業準備室」を希望したところ、晴れて希望が叶い異動となりました。それまでコーセーは、販売会社を通じ、化粧品専門店、百貨店、GMS、ドラッグストア等でのカウンセリング販売を主として展開してきましたが、今後の事業拡大を見据え、通信販売を積極的に展開することを目的として、新規で立ち上げられた部署でした。
コーセー初の通販事業への参入でしたので、何もかもゼロからのスタートで、とにかく毎日毎日ミーティングの日々でした。通販商品は、通常の店頭商品とは違い、通販事業室という一つの部署内で、マーケティングから商品企画、広告、販促、販売、お客さま対応に至るまですべてを担当します。今までとは違う環境だったため、異動したときは転職したような気持ちになりました。
その年の12月には、遂に初の通販商品が発売されました。このとき、私は第一子を妊娠中で、幸いなことに体調もよく順調だったため、大きなお腹で研究所やデザイナーとの打ち合わせに出かけることもあったほど、産休に入るまで忙しく働きました。そのため、商品のネット通販デビューを確認したのは、産休中の自宅でしたが、とても嬉しかったことを覚えています。

仕事と家庭を両立しやすい職場環境のおかげで子育て中でも仕事のやりがいは十分です

2013年に職場復帰し、2015年には二人目の育休を取得、復職した現在も、通販事業室で働いています。育児のため時短勤務中ではありますが、他のメンバーと同様、責任ある仕事を任されており、十分にやりがいを感じています。もちろん、仕事と育児の両立には大変さもありますが、上司同僚は非常に子育てへの理解があり、サポート体制もあるので、恵まれた環境に感謝の気持ちでいっぱいです。
私自身も、仕事をする一人の人間として、また子の親として、その両方の責任を果たす上で気をつけていることがあります。それは、決して一人で抱え込まない、ということです。悩みや迷いがあれば、仕事なら同僚と、家事や育児なら夫と共有するようにしています。万が一、私が手を止めざるを得ないときも、職場や家庭の流れを止めることがないように、常に周囲とコミュニケーションを図り、サポートしてもらえる体制を整えておく準備を怠らないように努めています。

仕事や育児に忙しくてもキレイでいたい。お客さまの声は、今の私の気持ちそのもの

通販事業に携わるおもしろさの一つは、お客さまの声がダイレクトに届く点です。商品をお使いになった感想や、こういう商品が欲しいといったご要望を、ハガキやWEB上の書き込みコメントで直接拝見することは、商品の作り手として非常に嬉しいことであり、また、次の企画に活かすためのヒントにもなります。
特に自分が開発したエイジングケア商品が発売された直後、お客さまから寄せられたお声は、とても励みになりました。というのも、開発する過程でなかなか思い描いた製品にならず、開発担当者や研究担当者、デザイナーなど各部門の担当者が何度も何度も考えを巡らし、試作を重ね、やっと完成させた商品だったからです。それだけに「この商品に出会えて感激です」や「絶対にリピート購入します」といった嬉しい感想をいただけたときは、感無量でした。
また、お客さまのコメントを拝見していると、仕事や子育てに忙しくしていても、いつもキレイでいたいという気持ちを持っていらっしゃることを強く実感できます。それは、今の私自身の率直な気持ちともぴったり重なります。お客さまと共有できるこの気持ちこそが私の強みであり宝物であると思い、そこから生まれてくるアイデアやこだわりを今後の企画に活かしていきます。みなさんにキレイになっていただけるような商品を作り、女性たちをキレイにするサポートをしていくこと。それが今の私の使命だと思います。

ある一日の流れ

9:30 出社。メールチェック
10:00 商品開発部の担当と新製品の打ち合わせ。新しいスキンケア商品の特徴や方向性を確認
12:00 ランチ
13:00 来年度に発売する新製品の企画書を作成
15:00 商品デザイン部の担当とパッケージデザインの打ち合わせ
16:00 王子の研究所にて新製品開発に向けた美容成分についての打ち合わせ
17:00 退社。保育園のお迎え

私のオフの過ごし方

子どもたちと一緒に遊んでいます。
男子二人でとても元気いっぱいなので、休みの日は外で遊んで一緒に体を動かすことで、気持ちがリセットします。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動中に得た知識や人脈、頑張った経験は、今後の人生において貴重な糧となります。就職活動も立派な社会経験だという意識をもって、周囲に振り回されることなく、自分らしさを大切にしつつ広い視野をもって、就職活動に挑んでください。

企業情報一覧

Page Top