MENU

先輩社員紹介コーセー ミルボン コスメティクス株式会社 – 2003年入社

ビューティコンサルタントとしての経験が活きる新たな挑戦の場で夢に向けてスタート。いつか美容業界全体を活性化させたいです。

ビューティコンサルタントの経験を活かしつつ、合弁会社で教育企画を担当

コーセーに入社してからの5年間、専門店のビューティコンサルタントとして販売の仕事をしていました。ビューティコンサルタント職は、お客さまの「きれいになれて嬉しい!」と喜ばれる笑顔にたくさん出会えるので、とてもやりがいを感じていました。ビューティコンサルタント職を経験後、支店内のブランド責任者「コスメデコルテアドバイザー」を任せてもらうことになりました。
コスメデコルテアドバイザーはブランドとの関わりも多く、本社の想いを支店のビューティコンサルタントやご販売店様へ伝えていく仕事です。この経験を通して、さらにさまざまな業務にチャレンジしてみたいと思うようになりました。そこで、年に一度社員が自らの意思で希望の部署に応募できる「人材公募制度」にチャレンジし、選考の結果、本社の教育職に異動することになりました。教育の仕事は、ビューティコンサルタントやご販売店様に商品情報や活動内容を理解し、それを行動に移していただけるよう伝えていく仕事なので、ビューティコンサルタント職の経験が存分に活かせたと思います。
その後、「コスメデコルテ」「プレディア」ブランドがより多くのお客さまに出会えるための店頭活動のサポートに携わる企画職に就きました。企画の仕事では、今までの販売・教育職とは異なる視点で活動することで、「モノ・コト」をつくり出す楽しさを知る反面、企画発想力やそれを形にするスキルを研いていきたいと、新たな目標が明確になりました。現在は、コーセーとヘアケア事業を展開している株式会社ミルボンとの合弁会社「コーセー ミルボン コスメティクス株式会社」に勤務し、教育企画を担当しています。これまでのビューティコンサルタントの経験や本社業務での視点を活かしながら、美容室で化粧品を紹介、販売していく新事業に取り組んでいます。

どんな仕事でも、変わらない「相手を思いやる心」の大切さ

仕事をする上でいつも大切にしていることは、“もし、自分が相手だったらどう感じるだろうか?”と、まずは、相手の立場になって物ごとを考えるようにしています。専門店のビューティコンサルタントとして活動していたとき、接客のプロであるご販売店様の奥様や従業員様から「接客とは」という基本姿勢をご指導いただく機会に恵まれ、化粧品を単に紹介、販売するのではなく、お客さまの背景をしっかり考えた上で、本当に必要な美容提案をするよう心がけていました。そんな想いで活動を続けていると、再来店され、相談に来てくださるお客さまが自然と増えていきました。
相手のことをよく考え、思いやりをもって接していれば、その温かい気持ちは自分にも必ず返ってくる。このような経験を、入社してすぐの段階から経験できたからこそ、思いやりの心の大切さがしっかりと身についたのだと思います。
ビューティコンサルタントとしてお客さまと接するときも、本社のスタッフとして支店のメンバーと関わるときも、そして現在の仕事でも、「相手を思いやる気持ち」は、人と人が関わる以上、これからも大切にしていきたいです。

試行錯誤しながらも新事業を形にしていくことがやりがい

現在の新事業では、コーセーに勤めていながらミルボン社員の方々と一緒に仕事ができるなんて、本当に良い経験をさせていただいているなと、日々実感しながら業務に取り組んでいます。メンバーはみな、新しいチャネルを構築するという同じ「夢」をもって活動しているので、個人の意見や想いを率直に言い合うことができます。たとえ意見が異なっても相手を批判するのではなく、視点を変えることで異なる意見も真摯に受け入れようとする対等な人間関係が築けています。
また、少人数のメンバー構成だからこそ、自分の業務の枠にとどまることなく、仲間同士、仕事に対する悩みごとも共有し合える風通しの良い雰囲気の中で、毎日楽しく仕事ができています。新事業なので、すべてがゼロからのスタートです。試行錯誤しながら企画・提案していくことはとても大変ですが、それが徐々に形になってきていることにやりがいを感じています。
今までの経験は「自分の武器」に、新たな経験は「自身の成長」へとつなげ、こらからもコーセーでさまざまな業務に挑戦していきたいです。

就職活動中の学生へのメッセージ

ビューティコンサルタントのメイン業務となる「接客」にゴールはありません。だからこそ、そのときどきの自分に合った目標をもって活動することができ、日々成長を実感できる素晴らしい仕事だと思います。また、お客さまと一緒に喜びや感動を共感することが自分自身のエネルギーにもなる仕事です。こうした経験を活かして挑戦できる「人材公募制度」は、さまざまな業務と出会うきっかけとなる、コーセーならではの充実した制度で、自身の仕事におけるキャリアアップだけではなく、自己成長にもつながりました。就職活動も内定をとることがゴールではなく、その会社・仕事を通して自分がどんなふうに成長していきたいのか、どんなことを実現したいのかという「夢」へのスタート地点ととらえ、臨んでください。

企業情報一覧

Page Top