• コーセーと出会う
  • コーセーの歴史
  • 企業情報

1999-2006 株式上場、経営基盤の強化

1999

21世紀に向けた新技術を盛り込んだスキンケア
「ルティーナ」発売

株式を日本証券業協会の店頭市場に上場
狭山工場ISO9002認証取得(現在はISO9001)

2000

容器の両端に別の色をセットした
「ヴィセ リップビジュアライザー」発売

東京証券取引所一部上場

群馬工場ISO14001取得
香港に現地法人 高絲香港有限公司 を設立
中国杭州に下沙工場を設置

2001

ウォーターカプセル化技術が文部科学大臣奨励賞を受賞

百貨店専用ブランド「ボーテドコーセー」発売

韓国現地法人 KOSÉ KOREA CO., LTD. を設立
ベトナムでの販売を開始
中国下沙工場がISO9001認証取得

2002

コーセーコスメポートから、
「クリアターン ホワイト美肌マスク」など3品を発売

量販店、ドラッグストア用「インフィニティ」発売

ドクターコスメを扱う株式会社フィルインターナショナル
(現 株式会社ドクターフィル コスメティクス)株式取得
OEM製品・業務用製品の販売会社、コーセーコスメピア株式会社設立

2003

ヘアケア「スティーブンノル コレクション」発売

1月に狭山工場がISO14001認証取得
その年の末には全国の流通センターと関係会社がISO14001認証取得
全国の流通センターと関係会社がISO14001認証取得
フィリピンでの販売を開始

2004

IFSCC(国際化粧品技術者連盟)世界大会で
コーセーの発表が最優秀賞を受賞

ライスパワーエキスNo.11配合の保湿美容液
「モイスチュア スキンリペア」発売

「雪肌粋」発売

東京都北区に研究所を新築し、新研究体制を整備

秋田県に広域受注機能を持つ受注センターを開設

台湾に新竹工場を設置

SCM(サプライチェーン・マネジメント)を導入

2005

ライセンス事業として「ジルスチュアート」ブランドを
日本の化粧品市場に導入

アスタキサンチンを高濃度配合した美容液「アスタリューション」発売

中国に販売会社、高絲化粧品銷售(中国)有限公司を設立

2006

米国・コティ社とのライセンス契約により、
「リンメル」ブランドを日本の化粧品市場に導入 

「エスプリーク プレシャス」を発売

NEXT 2007-2017

Page Top