KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS SYNCHRONIZED SWIMMING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS SYNCHRONIZED SWIMMING

SYNCHRONIZED SWIMMING

2016.09.29

シンクロナイズドスイミング日本代表チームのメイクアップ講習会


シンクロナイズドスイミング日本代表のマーメイドジャパン。全てをシンクロさせる為に、メイクアップの技術を磨くことにも余念がありません。
コーセーは、大きな大会の衣装に合わせてメイクアップを開発し、そのメイクを短時間で美しく仕上げる為の講習を行っています。

今回のメイクは、水着に合わせて鮮やかでクリアな発色とバランスにこだわって開発しました。講習会では事前に考案したメイクを、実際の水着の色の見え方と照らし合わせながら、井村ヘッドコーチと相談し色味やニュアンスを改良。また日々炎天下での練習で日焼けした選手たちの肌色にも映えるメイクを意識しました。
限られた講習時間の中で、選手たちは真剣にメモを取りながら実践を繰り返し、メイクのコツをマスターされました。

メイクを指導しているメイクアップアーティストに最近のシンクロメイクのトレンドなど聞いてみました。
『シンクロのメイクは演技の表現力に大きく影響します。基準は年々変化していますが、世界的にもメイクのレベルが上がり「塗れば良い」という感覚から、グラデーションやキラメキを+αして「より美しく魅せる」意識へ移行してきました。
また、華やかでありながらもハデになり過ぎない様、演じる女性像やテーマを意識したり、整列したときに全体のバランスが整って見えるよう、一人ひとりアイラインの長さやアイカラーの幅を調整していきます。』(メイクアップアーティスト:石井 勲)

水・汗に強く、崩れない状態をキープさせることが最も大切であるシンクロメイク。激しく水中で動いても崩れないメイクは、どのような工程で仕上がっているのでしょうか?
『アイメイクは、ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーを使用していることはもちろんのこと、アイカラーを塗る手順にも工夫を加え、発色をキープする努力をしています。アイカラーはただのせるだけでなく、必ずリキッドベースを塗ったあとに発色させたいカラーをのせてまぶたにピタッと密着させています。更に上からリキッドタイプのカラーを重ねることで、落ちない・崩れないメイクが出来上がります。
ただ、異なる色を重ねるごとに濁りやすくなるので、鮮やかでクリアな発色になる様、毎回試行錯誤しながら考案しています。
リップは口紅を塗ったあとにコートジェルを重ねることで、水中でも更に落ちないメイクを実現しています。』

実際に使用しているアイテムを一部ご紹介します♪
・ファシオ http://fasio.jp/news/201609/
・リップ ジェル マジック http://www.lipgelmagic.jp/

今後もマーメイドジャパンのご活躍にご期待ください!