KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS SYNCHRONIZED SWIMMING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS SYNCHRONIZED SWIMMING

SYNCHRONIZED SWIMMING

2012.07.13

2012.6.26 公開練習



JISS国立スポーツ科学センターで行われた、シンクロナイズドスイミングの公開練習にお邪魔しました。地下にあるシンクロプールには多くの取材陣が集まっていました。本間監督の挨拶から始まり、日本代表選手メンバー・コーチの紹介。その後、ウォームアップと着替えを終えた8人が足並みを揃え、登場。いつもは観客席から見ていましたが、この日は本番さながらの演技を、間近で見ることができました。



個人的に気になっていた陸上動作は“10秒まではよい”と決められているそうで、なんと、やってもやらなくてもよいのだそうです。
デュエット テクニカルがスタート。曲は聴きなれたモーツアルトの魔笛。水のイメージから始まり、前半に大技の三井選手・中村選手のジャンプという見せ場がありました。後半にかけては、嵐を思わせるアップテンポに… 選手のメイクを追いかけて『少しチークが薄いかも…』『眉ももう少し濃いほうがいいかも…』などと思っているうちにあっという間に2分半の演技が終了。



その後、コーチによる厳しい指導、アドバイスを受けながら、選手同士、確認・調整を行いながら部分練習を行っていました。2時間ほどプールにいたでしょうか?足のつかない水深3メートルのプール。あがることなくずっと足のつかない水の中。聞こえてくる選手の息づかいがそのハードさを物語っていていました。見学している私たちも息が苦しくなってくるほどです。



練習後、選手の皆さんにプールサイドへ集まってもらい、一人一人メイクチェック。先日のメイク講習会の甲斐もあって、一段と上手くなっていました。もちろん、よれや崩れナシ!全く落ちていませんでした!