KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS GOLF KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS GOLF

GOLF

2016.09.08

女子プロゴルファー インタビュー


ファッションやメイクも楽しむ、プロゴルファーの金田選手、北田選手、香妻選手へ「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント2016」にてインタビューをさせていただきました。大会の後半戦に向けて調整していることや、ゴルフメイクやファッションのポイントなどご紹介させていただきます!
※選手の順番は順不同です。

金田久美子 選手

【大会へ向けて調整してきたこと、2016年後半戦への意気込みを教えてください】
パターを2m以内で打てるようにアプローチを意識しています。
優勝を目指して、安定感のあるゴルフをしていきたいです!

【ゴルフメイクのポイントは?日やけ対策含め教えてください】
日やけはすごく気になるので、日やけ止めは必ず2度重ねて塗ります。スポーツ ビューティは色々なタイプがありますが、さらさらな使い心地がすごく良いです。日やけ止めはヨレるイメージがありますがヨレたりしないです。
メイクは、崩れないように気をつけています。夏は特に汗をかいたり、朝から夕方まで長時間メイクしているので、できるタイミングで直しています。

【いつも意識している大会ファッションのポイントを教えてください】
明るい色が好きで、特に気合が入っている時は明るい色の服を着ます!

【金田選手はいつも指先のネイルまでお綺麗ですが、自分のモチベーションを上げるために意識しているポイントはありますか?】
可愛い服を着ているとテンションも上がるので、自分の気持ちを高めるためにもお洒落で可愛いファッションをしています。

北田瑠衣 選手

【今回の大会で調整してきたこと、2016年後半戦への意気込みを教えてください】
サマンサタバサレディースは一番楽しみにしているトーナメントです。華やかで他の大会とは、少し雰囲気が違いますね。
コースもメリハリがあって長いホールも短いホールもあり、パワーをキープしなければならないところもあれば、ピンを狙ってバーディを取らなくていけないホールも・・・。
スコアをのばさないといけない試合展開になります。
後半戦は気分を上手くリセットして活躍し、上位にいきたいです!

【ゴルフメイクのポイントは?日やけ対策含め教えてください】
普段はあんまり化粧をしないんです。大会の日は頑張ってやってるのですが、目もとをしっかりしたいと思うと、どうしてもキツくなってしまいます。レクチャーしてほしいですね。笑
汗もかくのでベースメイクは崩れが気になります。しょっちゅう塗りなおしができないので、休憩時間にファンデーションを少し直します。もちの良い方法が知りたいです!スポーツ ビューティはスーパーハードタイプを使っていますが、ベタベタせず塗り心地が軽いですね。

【いつも意識している大会ファッションのポイントを教えてください】
ウェアは普段着のようなシックな色を選んでいます。今着ているような色(写真参照)を着ると落ち着きます。ゴルフ場では明るい色のウェアが多のですが、その中にいるとむしろシックな色が映えると言ってくれるファンの方も多いんですよ。私は明るすぎると落ち着かないので普段着にしても違和感がない、そんな配色のウェアも好きなんです。

香妻琴乃 選手

【今回の大会で調整してきたこと、2016年後半戦への意気込みを教えてください】
今回のゴルフ場はグリーンが止まりやすいので、どれだけバーディチャンスにつけるかが鍵になると思います。オープンウィーク(トーナメントを開催していない週)も休暇にあてず練習しました。ウォーターハザードや、ショートカットを狙えるホールなど見た目(視界)に邪魔されて変なスイングにならないように自分のイメージをしっかり持つようにしています。
いつも大会は、楽しんでその中でベストを尽くします。そこに結果もついてきたら嬉しいです!

【ゴルフメイクのポイントは?日やけ対策含め教えてください】
試合は、いつもよりちょっとメイクを濃くしています。アイラインをしっかり引くなど。ベースも普段より塗っています。日やけ止めを塗り、さらに紫外線防御効果のある下地、最後にファンデーションを重ねます。
ゴルフは基本、朝が早いのでメイクがおろそかになりがちです。短時間で仕上げるコツや、これだけやっておけばOKというようなポイントが知りたいです。
スポーツ ビューティは塗り心地が良いです。ラウンド中はこまめに塗り直します。スプレーやミルクをパーツに合わせて塗りわけています。

【いつも意識している大会ファッションのポイントを教えてください】
試合のウェアは上下花柄や、ピンク×黄色など、普段私服で着られない色合いを選びます。普段着はグレー、ホワイト、ブラックなどシックな色使いが多くシンプルなので、その分バックにポイントを持ってきます。