KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2017.12.25

村元哉中選手へのインタビュー

クリス選手とともに、ミシガンを拠点に。

NHK杯、お疲れ様でした。今、練習拠点はアメリカのミシガンと
伺っています。練習の時間以外はどのように過ごしているのですか?
クリス選手とはずっと一緒に行動されるのですか?
「練習ではもちろんクリスとずっと一緒ですけど、終わったらほぼ別行動ですね(笑)。付き合っているチームもいますし、結婚するチームもいますけど、私たちは違うんですよ」
そうだったんですね、フィギュアファンの間で、村元さんとクリスがチームになってから、クリスがなんか変わった、セクシーになったなどと噂になっていると聞いたことがあったので。勝手に邪推してすみません!
「いえいえ、もちろん、スケーターみんなで集まってご飯を食べたり、遊んだりするときは私もクリスも一緒にいますよ!」
では、改めて普段はどんな生活をしているのですか?
「私は練習がないときは、買い物に行ったり、映画を観に行ったり、みんなと同じですよ」
ネイルアートにはまっているとお聞きしました。
「はい、コスメは大好きなので、マニキュアやつけ爪など普段は自分でいろいろとやっていますね。アメリカのブランドはデザインが可愛いのが多いのでついつい買ってしまいます」

ネーベルホルン杯で活きた、クリスからのアドバイス

ネーベルホルン杯でのご活躍、おめでとうございます。
「すごく緊張もしていたのですが、クリスが4年前にネーベルホルン杯で枠を獲得していたので、どういう大会だったのかと、いろいろとアドバイスをもらいました。それもあって、現地に行ってからの直前の練習でとても楽しく滑れたんです。一緒にでる選手もチームメイトが多かったので、リラックスできていたのかもしれないです」
クリス先輩のおかげですか?
「うふふ、そうですね」では、もう気持ちは2月の大会にむかって集中している感じでしょうか?
「いえ、まだですね。全日本が終わってみないとまだなんとも言えないですね。
きっと、代表が本当に決まったときにはじめて、あっ、出るんだな、という実感が湧くんだと思います」

アイスダンスの魅力を一言で表現すると?

ちょっとお聞きしにくいのですが、日本はシングルが注目されていて、欧米や中国はダンスやペアのほうが注目されています。改めて、アイスダンスの魅力を語ってもらいたいです。
「そうですね、シングルはシングルできちんと物語を表現しているのですけど、ダンスは男女でその物語が表現できるので、さらにその内容というか、魅力が表現されているはずなんです。また、リフトなどのアクロバティックな要素がたくさんあるので、そのあたりは特に観て欲しいです」
シングルからダンスに転向したときに戸惑いとかはありましたか?
「全然なかったですね。最初から今も、クリスを信じてやっているので不安とか戸惑いは全くないです。むしろ、自分の問題というか、リフトとか男性の力でやっていると思われがちですが、女子の体幹がしっかりしていないと成功しないんです。女子と男子で7:3、そのくらいの割合で、女子の力が大事と言われています」じゃあ、体幹トレーニングとかはやられているのでしょうか? 「もちろんです。毎日やっていますよ」

2017年冬、現在の気持ち。

さきほどは、まだまだ実感が湧かないと言われていましたが、
でもやはり気になります。今の率直な気持ち、気分はどんな感じなのでしょうか。「このNHK杯で、ミスがあっても目標にしていた得点が取れたので、もっと得点が伸ばせるぞと思っています。早くアメリカに帰って練習したい気分ですね。やはりひとつひとつの大会で後悔しないように、攻めて滑ることが大事だと思っています。NHK杯のような大きな大会だと、今までの私だと守りに入っていたのですが、クリスと一緒に、失敗してもいいから攻めよう、と思っています。彼もそう思っていますよ」
可愛らしいクリクリとした瞳と、スタイルの良さと、気さくな雰囲気が、本当に魅力的な村元さん。クリスとともに頑張って欲しい、と心から思わせてくれました。フィギュアファンの、日本中の、切なる願いを叶えて欲しいですね。