KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2016.12.14

NHK杯 田中刑事選手へのインタビュー

笑顔が素敵な、普段は普通の大学生。

この度は、3位入賞、表彰台でしたね。本当におめでとうございました。
今のお気持ちを聞かせてください。「ショートはタンゴなので、男らしいところと色気をしっかり出そうと思っていました。ジャンプで、ちょっとサルコーは失敗したんですけど、その後に良い流れでステップが踏めたので良かったです。
フリーは、シーズン最初はジャンプに苦しんで、明るいテーマを出しきれずに(良い振付なのに)もったいないなと思っていて。今回は、ジャンプに変な苦しみがなくて、しっかり明るいイメージと、イタリア男性のイメージを表現しようとして、それができたので嬉しかったです」

普段は大学生ですよね?どんな毎日を過ごしているのですか?
「実は、あまり授業に出られていないんです。(単位をとるために)レポートを提出したりしています。あとスケート以外にやっていることは、結構テレビを見ていることが多いです。いろんな番組を見ます。お笑いとか好きですね」

衣装が凝っていますよね。ファッションについてのこだわりは?
「あまりないですね。今日着ているTシャツも、いただいたものです。ファンの方からもらったプレゼントは積極的に着ています」
と嬉しいコメントをいただきました。

宇野選手と同期! 練習はもちろん、ゲーム遊びも一緒に。

スケートの練習は、どのような環境でしているのですか?
「先週は中京のトレーニングセンターで、同期の日野選手や宇野選手とはよく練習が一緒になりますね。兵庫の西宮にあるチームで、ジュニアの子たちとも練習しています」

宇野選手とのエピソードを教えてください。
「ふたりでよくゲームをしますね。宇野選手が内緒にしているので、何をしているかは秘密です。カードゲームです」と笑って話してくださいました。

4回転を意識して戦う、そして、進化する。

4回転ブームについてどう感じていますか?
「練習していた選手はいましたが、昨年までは現実的ではない感じでした。ただ羽生選手が4回転ループをエキシビションなどで跳び始めて、昨シーズン末に宇野選手も4回転フリップを跳んで、遂にその時代が来たなという感じになりました。4回転の種類を増やさないと、戦えない状況になりましたね」

具体的にはどんな練習をしているのでしょうか?
「合宿で宇野選手、無良選手などと一緒に練習することで、良いタイミングと感覚がつかめて、いいイメージのままシーズンインできています。今回のように4回転が2本成功できたのは、去年と違う点かなと思います」
そう話す田中選手、ジャンプ以外にも新たな挑戦を常にされています。
エキシビションでは『千と千尋の神隠し』の龍とハクをイメージし、衣装の生地も龍のうろこをモチーフに。和のイメージのものに初挑戦したそうです。

最後にメッセージをお願いします。「今回NHK杯で3位でしたが、羽生選手にくらべてまだ足りない部分がたくさんあります。素直に喜び切れないような、この位置にいるだけじゃ今後戦っていけないぞ、という悔しい気持ちが自分のなかで高まってきているので、ダメだったところを修正して、順位も点数も昨年より上を目指していきたいです」
気さくで、強さとしなやかさを併せもつ、田中選手の今後から目が離せません。