KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2014.08.06

本郷選手&今井選手へのインタビュー

新シーズンの抱負を!

いよいよ来月から新シーズンがスタート。これからの女子フィギュアを担ってゆく若いお二人、本郷選手と今井選手がそろってインタビューを受けてくださいました。まず新シーズンの意気込みを伺いました。
「今年は、大人っぽい表現力を磨きたいです(本郷選手)」「ショートプログラムでスパニッシュ系の情熱的なものをやるので、新しい自分を出したいです(今井選手)」というお答え。お二人とも迷うことなく即答で、目標が明確なのだなと感じました。また、今目指しているスケーター像はありますかと伺うと、本郷選手は「キレイに滑りたいです。誰が見てもキレイだなと思えるような、たとえば姿勢を正すことなどです」と。今井選手は「ベースとなるスケーティングをしっかりというのはもちろん、試合でのジャンプ成功率をあげたい」という頼もしい回答をいただきました。

女子高生スケーターと女子大生スケーターの日常とは?

アスリートとして、学生として。どんな日々を過ごしているのか、興味をお持ちのファンの方も多いと思い、そのあたりを伺ってみました。本郷選手は現役の高校2年生。まず朝練習を行い、そのあと高校に登校し、また放課後はリンクに戻ってくるそうです。しかも土日も練習を組み込んでいるのでお休みはなしとのこと。今井選手は、通信制の大学生。福祉学科専攻ですが、スケートの練習もみっちりの中でありながら、とても課題が多く、提出日の前は憂鬱になることもあるそうです。そんなお二人が今一番やってみたいけれど、アスリートだから我慢していることを聞いてみました。「丸一日休めたらディズニーランドに行ってみたいです(本郷選手)」「海外とか、遠いところへ旅行に行ってみたいです(今井選手)」。華やかな世界に見えるフィギュアですが、トップ選手達は1日も休まずに練習を重ねているのだなと実感しました。お二人にオープニングリハーサルの時や、練習の合間など、リンクの上では何を話しているの?と伺ってみると「スケートの話は全然しないですね」と顔を見合わせて笑ってくれました。

本日のコンセプト。大人の情熱(本郷選手)& 楽しんで!(今井選手)

軽快な「カルメン」の曲に合わせて登場した本郷選手。赤と黒の妖艶な衣装が際立ったその姿は、さっきまではにかんでいた高校生と同一人物とは思えないほど、大人の魅力に溢れていました。メイクのポイントはしっかりと描いたアイライナー(ファシオ ラスティング ジェルライナー)と赤いリップ(アディクション リップスティック/モンローウォーク)とのこと。本郷選手のダイナミックで優雅なスケーティングを鮮やかに彩ります。一方、ミュージカル「ウィキッド」の世界の中で踊る今井選手。黄緑と黒のワンピースがイメージどおりでとても素敵でした。滑っている間ずっと笑顔で、観ているこちらまで楽しくなってきます。メイクのポイントは、緑のグラデが美しいアイシャドウ(ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ GR-8)。衣装と楽曲とメイク、そして軽やかなスケーティング。すべてがグリーンに染まり、最後には彼女の“手品”で魔法が解けるという演出で、夢のようなひとときを過ごせました。大人の階段をのぼってゆくお二人の今シーズンから、目が離せません。