KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2013.11.25

鈴木明子選手へのインタビュー

シルク・ドゥ・ソレイユ®からもらったインスピレーション

スケートカナダ総合2位、NHK杯総合3位に輝いた鈴木選手。
そのNHK杯の最終日、エキシビション直前のメイクルームでインタビューをさせていただきました。今の心境を伺うと「昨日は全然ダメ。悔しいです」と包み隠さず教えてくださいました。とはいえ、表情はパッと明るいいつもの鈴木選手に戻ります。今日のエキシビションについて伺うと「シルク・ドゥ・ソレイユ®のKA(カー)というステージで使われている曲にしました。私自身が好きで選んだ曲です。国と国が争っている中でのラブストーリーで、とっても情熱的なんです」と本当に惚れ込んでいる演目であることが伝わってくる情熱的な表情に。「振り付けも最初は静かな動きですが、途中から徐々に激しくなっていきます。お客様に対して私を観て!というよりは、内なる孤独や叶わない気持ちに向き合うような、自分と対話しながら滑る感覚です」と物語の中に入って滑る心境を、ひとつひとつ言葉を選びながら教えてくださいました。

メイクと衣装のブルーグラデーション

メイクのポイントは「ラインメイク」で「カラーレス」。アイライナーをしっかりと描き、アイシャドウは目尻にだけブルーをのせたミステリアスな雰囲気が素敵でした。新しくリニューアルした「ヴィセ」のメイクアイテムを中心に使用してくださいました。また、メイクと衣装とのマッチングがとても洗練されていたので衣装についても伺うと「私の持つシルク・ドゥ・ソレイユ®KA(カー)のイメージを振り付けの宮本先生にお伝えし、さらに宮本先生が感じられたイメージをスタイリストさんにお伝えしてくださって、オリジナルで作っていただいた衣装なんです」と。夜の闇をイメージした群青と深緑の溶け合うようなグラデーションが印象的でした。

“今季限りの引退”について

どうしても伺わなければならないこと。日本全国のフィギュアスケートファンにとって、とても寂しく残念なことですが、率直に伺いました。それは本当に決まりなのですかと。「はい、今季で引退する予定です。でも、スケートを辞める訳では決してないです。これからはショーを中心に滑っていきますし、滑るだけではなく仕事の幅も広げられたらと。なので辞めるというよりも、新しいステージにいく感じ。次の自分が楽しみなんです」といつもの溌剌とした表情で、そして、穏やかに語ってくださいました。その決意を、私たちフィギュアファンでしっかりと受け止めたいと思いました。そしてやはり、鈴木選手の競技選手としての最後の笑顔は、表彰台の上で見収めたいと、心から願うのでした。