KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2013.7.19

安藤美姫選手へのインタビュー

約2年間の休養を経て、復活。

久しぶりにフィギュアファンの皆さんの前で滑ること。その今の心境を教えてください、と率直に伺いました。「2年間休んでいたので、今は感謝の気持ちを込めて滑りたい、というのが一番にあります。引退を考えたこともありました。1年迷い、2年迷い…。でも、私を支えてくれた方達に恩返しもしたい。そうすると、私は滑ること、スケートでしか恩返しができないと思いました」と、ゆっくりと真摯に語ってくれました。そして、「私はソチ五輪からは一番遠い存在ですから…」と前おきをされ、「今までは自分のことばかり気にしていた。でも今は、自分が頭を下げながら、スタッフの皆さんと一緒につくっていく“滑り”をしたいです」と新たな決意を教えてくれました。

すべての瞬間、瞬間を、大切に滑る。

今回のエキシビション(6/28)の一番の見所、こだわったところは何ですか?と伺うと「私のほうからここを見て欲しい、とかの部分的なポイントはないです。全体を通してお客さんの心に残るといいし、一人ひとり心に残るポイントは違うと思うので…」と答えてくださり、聞き手としてハッとさせられ、その芯のある想いに触れさせてもらえたような気がしました。衣装は「アメイジング・グレイス」というミサ曲に合わせた純白のドレス。メイクとのマッチングを伺うと、「色ものを使いすぎず、光らせすぎず、肌なじみのよいゴールドブラウンのメイクにしました(全部ご自身でメイクされています!)。アイライナーは高校の時からずっとファシオを愛用しています。落ちないから助かっています」と嬉しいコメントを頂きました。

スケーターとして。そして、一人の女性として。

祈りの歌声の中で、優雅に美しく舞う安藤選手。ジャンプも見事に成功させ、大きな拍手を浴びていました。「休みの日は友達とカフェに良く行きますし、犬の散歩もします。買い物も好きで、109やパルコにも行きます」と等身大の25歳の一面も教えてくれました。そして皆さんへということで「スケーターである安藤美姫も応援して欲しいけれど、一人の女性として生まれてきた、一人の人間としての安藤美姫も応援して欲しい。いつも力をくださって有り難うございます」というメッセージをくださいました。
あとから振り返ると、4月にご出産されてママになられた心の内を教えてくださったのだなと思いました。
安藤選手、ご出産おめでとうございます。そして私たちに、また素敵な滑りを見せてください!