KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2013.06.03

キャシー・リード/クリス・リード選手へのインタビュー

自己最高得点でガッツポーズ。

「最後の試合である国別対抗戦で、とてもよい滑りができたことをうれしく思います。ただ、やはり世界選手権での出来があまり良くなかった事は残念に思っています。だからこそ、私たちにとってこの国別対抗戦で最高の演技をすることがとても重要でした。結果として、今シーズン最後の試合で、とても良いスケートができたことは、来シーズンに向けて良いスタートを切れたと思います」とキャシー。クリスが試合直後にガッツポーズで歓びを大きく表現していた理由がわかりました。「国別対抗戦は大好きな試合です。国を代表して、チームメイトと一緒になって戦うので、より集中します。ほかの選手が演技をしているときは、応援席でみんなで応援するので、助け合う力のすばらしさを感じます」と語ってくれました。
今シーズンを終えての率直な感想は?「今シーズンはとても大切なことを学んだと思います。全てのことには理由があると考えています。だからその時にはわからなくても、後になってわかることってあると思うんです。人は経験から全てを学びます。私たちは今、チームとして成長していると思いますし、自信もついていく時期だと思います」とキャシー。彼女の聡明な印象がますます強まりました。

東日本大震災で被災された方に捧ぐ。

※写真はエキシビションではありません。

「この曲のプログラムは2人でつくりました。セリーヌ・ディオンとアンドレア・ボチェリが歌っている『The Prayer』という曲です。最初にこのプログラムを披露したのはNHK杯のエキシビションでした。東日本大震災で被災された方々へ想いを捧げたくてつくったプログラムです。演技のポイントについて聞かれることが多いのですが、実はとても答えにくい質問なんです(笑)。なぜなら、演技というものはプログラム全体の流れが大切なのです。だから特別に何かポイントがある…というものではないのです」と、とても素直に答えてくださいました。
メイクについてのポイントや心がけていることは?「あります!まず、KOSEのメイクアップは大好きです。普段からいつも使っています!とくにアイシャドウがお気に入りです。クリスにとっても本当にメイクは大切なんです。クリスはとても色白なので、メイクをして健康的に見せる必要があるんです(笑)。リンク上は照明もありますし、氷上は特に青白く見えがちなので。ものすごく厚塗りをする必要はないけれど、自分の顔の良いパーツを、より引き立たせるようにするのが大切だと思います。その中でも大切なのが「目」です。だから私はつけまつ毛をしています。みんなからつけまつ毛はいらないのでは?と言われますが、私はつけまつ毛が大好きなんです!目を大きく見せるのが大好きなんですよ」とキャシーが熱く語ってくれました。

パープルのオーラに癒されて。

エキシビションの衣装をパープルで揃えた2人。息の合った2人が舞うたびに、高貴で優しいオーラが会場中にあふれるよう。2人の熱い想い、祈りが、被災地の方々まで届いた瞬間でした。