KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2013.06.03

コーセーは日本スケート連盟のオフィシャルスポンサーです。

国別対抗戦2013 出場選手の皆さんで集合写真
写真左から、クリス・リード選手、キャシー・リード選手、浅田真央選手、無良崇人選手、鈴木明子選手、高橋大輔選手


無良 崇人選手へのインタビュー

大ブレイクの年に。

今シーズンを終えての感想をまず伺うと「GPシリーズで優勝したことを皮切りに、全日本や世界選手権にも出場させてもらい、本当に大きな試合で経験を積むことができました。来シーズンへ向けて非常にいい経験になったと思います」とにこやかに答えてくださいました。
国別対抗という今大会については「普段の個人戦とは違うなと思いました。緊張している中で、リンクサイドにチームメイトがいるので、応援してもらうことで自分の緊張が解けました」とのお答え。きっとその分のびやかに演技ができるのですね。シーズンを終えて、今いちばんやってみたいことを伺うと「オフシーズンと言っても休みの期間は短いので、普段はやらないスポーツを勉強も兼ねてやりたいなと思っています。昨年は海へ行ってマリンジェットなどに乗りました」と少しホッとしたような表情で語ってくれました。

力強く、そして柔らかく。

※写真はエキシビションではありません。

「エキシビションではラフな感じを作りたかったので、普段の格好に近い衣装にしました。曲名はブルーノ・マーズの『トーキング・トゥ・ザ・ムーン』。ブルーノ・マーズさんの曲をよく聞いていて、メロディや歌詞に共感できる部分が非常に多かったので、この曲を選曲しました。ポイントは、曲調自体がゆっくりとしながら、力強くもあるので、今シーズンの自分の演技テーマの“柔らかい動き”に合うと思いました。力強さと柔らかさ。その強弱の部分をしっかり表現したいと思いました」メイクについて伺うと、「競技中でもメイクはしないです。KOSEさんのメイクアップルームでは、ヘアスタイルのセットを何回かやってもらったことがありますが、セットの仕方を色々とレクチャーしてもらい勉強になりました」

デニム Tシャツの衣装に親近感!

デニムとTシャツ。シンプルなのに流行りのワントーンコーディネイトにしているからとても印象的でした。そのラフなスタイルから思いきり放たれる高いジャンプ、力強いスケーティングで、会場中の女性の心をつかんでいた無良選手。来年の抱負を伺うと「来シーズンはいちばん重要なオリンピックシーズン。これまで少しずつレベルアップしてきたことを、さらにもう一段階上げたい。やはり4回転にしても、演技にしても、世界の人たちと対等に戦えるレベルにはもうちょっと頑張らなければいけないと思う。一試合一試合戦っていきながら、全日本選手権までに自分がもう一回り大きくなれればいいかなと思っています」と。その目に、一瞬力が入ったように感じられました。