KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2012.06.29

羽生結弦選手へのインタビュー

若きプリンス、カナダへ。

世界選手権3位おめでとうございました、と声をかけると明るく微笑んでくださった羽生選手。現在、トレーニング拠点をカナダのトロントにおいているとのこと。海外での生活について、いろいろと伺ってみました。「トロントはいたるところにスケートリンクがあって、どこでも練習できるのでとても環境がいいです」。英語での不自由さはありますかという問いには…「オーサーコーチとも通訳なしでトレーニングをしているので、すごく大変です!英語の先生にも付かず、自分で頑張って勉強しています!」と頼もしいお答え。トレーニングもスケーティングを中心にハードにされているようでしたが、カナダでは何が美味しいですかと聞いてみると「やっぱりステーキ!あとメープルシロップ」と高校生らしい素朴なお答えに、その場にいたスタッフからも微笑みがこぼれていました。

氷上でロックをやります!

今回のアイスショーのコンセプトをうかがうと「ハードロック!」とハイテンションで答えてくれました。曲はThe Doorsの名曲「Hello I Love You」をアレンジしたもの(Adam Fleeland Fabric Mix)。ボーカルが絶叫しているような、激しいイメージなのだそう。ちょうどメイク中にインタビューさせていただいたこともあり、ステージ用のメイクでこだわっていることを伺うと、ファンデーションなどはほとんど塗らず、眉をととのえるだけでナチュラルに見せたいとのこと。ちなみに…どんなメイクをしている女性が好きかと伺うと、上戸彩さんや堀北真希さんのような感じ、そして「性格はキツい感じの人がいい!」と貴重な情報を教えてくださいました!また今一番はまっていることはストレッチだそう。次の日、身体の疲れがとれやすくなるそうです。

シャツを脱ぎ捨て客席へ!

ラインストーンのついた細身のジャケットと黒いパンツで現れた羽生選手。17歳とは思えないほどの堂々とした佇まいとセクシーさ。ご本人が宣言した通りのハードな曲と、キレのいい滑りとが融合し、まさに氷上のロックスター。去り際には脱いだTシャツをギャラリーに投げ入れ、大歓声が!完全に場を支配していました。環境をがらりと変えて大変だけど、その分の新しい僕を見て欲しいというメッセージを、体現してくれた瞬間でした。