KOSE SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING KOSÉ SPORTS BEAUTY NEWS FIGURE SKATING

2012.02.01

今井 遥選手へのインタビュー

拠点はアメリカ、ほほえみの女子高生

演技前のメイクルームにて、丁度メイクが完成したところでインタビューをさせていただきました。リンク上ではいつも大人っぽい雰囲気を漂わせていますが、実際に会話をさせていただくと、おしとやかで清楚な奥ゆかしいオーラをまとった女性でした。現在はアメリカのデトロイトに拠点を置き、トレーニングに励む日々。学校は日本の高校に籍を置き、教材をアメリカまで送ってもらうスタイルで勉強を続けています。アメリカではいわゆるオフアイスのトレーニングにも力を入れているため、基礎体力があがり、演技にも自信がついたそうです。スケートを始めたのは小3のとき。普段なかなか会えない従姉妹と、スケート教室では会えたので、その楽しさもあって続けることができたそうです。

メイクへのこだわり

今井選手はメイクが大好き。アイシャドウやリップは、必ず衣装の色に合わせるよう心がけているとのこと。
メイク担当によると、つけまつ毛も日本選手の中でいち早く取り入れていたらしく、そのあたりからもメイクへのこだわりが分かりました。
今回のテーマ曲がザ・バード&ザ・ビー『I'm in to something good』という陽気で楽しい感じのトーンなので、メイクも明るくリゾートっぽいニュアンスに仕上げられていました。アイカラーはコスメデコルテのマジーデコ ジェムドロップがお気に入り。特にパープルは衣装とのマッチングもよく、「愛用中です」とほほえんでくれました。また女子高生らしく、KOSEのファシオやヴィセも「大好きです」と化粧ポーチに入ったアイテムも見せてくれました。デトロイトでは大型のショッピングセンターに行くことが好きで、とにかく大きくて広いからショップを見て歩いているだけでも運動になるそうです。

堂々と、そして可憐な演技

海を感じさせるリゾートワンピースのような衣装で現れた今井選手。その美しさと、曲に合わせて軽快に滑っていく様子に、思わず見とれてしまいました。連続3回のジャンプをさらっとキメてほほえむ姿は、前日の全日本選手権で堂々の4位入賞を果たした姿と重なりました。ラスト、華麗なスピンのあとホッとしたような笑顔の中に、10代らしいあどけなさと、世界で活躍する頼もしさの両面を感じました。