ナビゲーションをスキップ

ここから本文です

  1. HOME
  2. ロイヤルフラワーコレクション Ⅷ

Color Me Free.美しさを、ひとつの色で語らないで。色とりどりのパウダーは、私の肌に贈るブーケ。どんな私も、美しい。そう思えるように。Color Me Free.美しさを、ひとつの色で語らないで。色とりどりのパウダーは、私の肌に贈るブーケ。どんな私も、美しい。そう思えるように。

Royal Flower Collection Ⅷ Compact Powder
2019年11月16日発売 限定品 インフィニティ ロイヤルフラワーコレクション Ⅷ コンパクトパウダー

Royal Flower Collection Ⅷ
Compact Powder
2019年11月16日発売 限定品
インフィニティ ロイヤルフラワーコレクション Ⅷ
コンパクトパウダー

今年も、edenworksと
インフィニティがコラボレーション。
カバーしたい肌悩みに応じた多色パウダーが、
気品あふれる肌印象を創り上げます。

インフィニティの
ロイヤルフラワーコレクションは、
毎年“花”をモチーフとしたコンパクトを
デザインしてきました。
常に新鮮な発想で、
花々の新しい可能性を引き出すedenworksと、
女性の中に眠る美の可能性を
引き出したいと願う
インフィニティの想いが共鳴し合い、
今年もこのコラボレーションが実現しました。
今回のデザインコンセプトは、美しさの多様性。
異なる花々を集めたブーケに、
女性の内面の豊かさを重ね合わせて
表現しています。

edenworks

独自の感性で花の可能性を見つけ、植物と様々なアイテムを使って店内装飾からウィンドウ、雑誌、広告、CM、ミュージックビデオ、商品パッケージなど、花にまつわる様々な創作を行っている。2015年にはフラワーショップ“edenworks bedroom”を代々木上原にオープン。さらに、2017年には紙の花のプロジェクト “PAPER EDEN with naoron” をイタリア・ミラノにてインスタレーションの作品として発表。また、調剤薬局の調合をコンセプトにしたオリジナルミックスができるドライフラワーショップ “EW.Pharmacy” も奥渋谷にオープンさせた。http://edenworks.jp

2019年11月16日 限定発売

インフィニティ
ロイヤルフラワーコレクション Ⅷ
コンパクトパウダー

〈SPF25/PA++〉
・11g ・11g×2個(レフィル・替えパフ付き)

セット内容

コンパクトパウダー
多色パウダーが、澄んだ輝きと美しさを肌の上に表現。
コンパクトケース
ブーケをイメージした、フラワーモチーフのコンパクト。
パフ
ヒアルロン酸・コラーゲンを配合。なめらかな肌あたりで、しっとり感とやわらかさを実現。パウダーを均一にふんわりとフィットさせます。

<商品特長>

  • ○ ふんわり軽やかにのびひろがる極上の肌ざわり、花々を集めたような多彩な色合いが織り成す、上質な輝きと透明感。キメのひとつひとつまでていねいに磨き上げたような、気品に満ちた肌を演出するプレストタイプのフェイスパウダーです。
  • ○ 透明感がさらにアップ。肌にとけこむようにスルスルと軽やかにのびひろがり、思わず触れたくなるほどの、ハリのあるなめらかな肌に仕上げます。
  • ○ 肌に均一にフィットし、ファンデーションの化粧もちを高め、つけたての美しさをたもちます。
  • ○ くすみや色むらを明るくカバー。内側から輝くような透明感のある肌を演出します。
  • ○ やわらかくすべすべとした手ざわりの肌に仕上げます。
  • ○ 毛穴や小ジワをふわっとカバーします。
  • ○ 紫外線から肌をまもり、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。
  • ○ SPF25/PA++

<配合成分>

つや・透明感持続成分
ルーセントグロウパウダー
ハリつや演出パウダー
金パウダー
くすみ・色むらカバー成分
美肌パウダー
血色感演出成分
バラ色パウダー
小ジワカバー成分
小ジワカバーパウダー
やわらかさ演出成分
もち肌パウダー
肌なじみ成分
アミノ酸パウダー
明るさ演出成分
真珠パウダー〔パール〕
なめらかさ付与成分
植物性パウダー〔セルロース〕
植物性保湿成分
センチフォリアバラ花エキス・植物性スクワラン

※ルーセントグロウパウダーは窒化ホウ素、美肌パウダーは酸化チタン・マイカ、バラ色パウダーは合成金雲母・酸化鉄、小ジワカバーパウダーはシリカ、もち肌パウダーは(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、アミノ酸パウダーはラウロイルリシンです。

<ご使用法>

  • ○ パウダーの表面をやさしく円を描くようにして、パフに適量をとり、手の甲でつき具合をみてから、軽くすべらせるように肌にのばします。
  • ○ ベースメイクアップの最後の仕上げや、外出先でのお化粧なおしにお使いください。