心も体も甦る!地球のパワーを感じる温泉に浸かってエイジングケア | エイジングケア情報

2015-12-28

旅することは様々なエイジングケアの源がいっぱい。素晴らしい景色に感動することも、温泉街を散歩してワクワク楽しい気持ちになることも、その土地でしかいただけない旬の食材を使ったお料理に出会えることも、山、森、海など自然の中に身を置くことも、全てが、肌、体、心に栄養を与えてイキイキと輝かせてくれるのです。

その中でも、一番の美の源はなんといっても「温泉」に入る事。温泉はその土地へわざわざ旅に出かけないと出会うことができない水です。温泉は生命力あふれる地球のエネルギーを感じられる場所です。

■温泉は地球がくれた天然の美容液

地球の中の生命の水はその地層にあるミネラルや成分をたっぷりと抱き込んでわたし達の心や体を潤わせ癒してくれます。温泉は地球がくれた天然の美容液。湧きたて、生まれたての温泉に入り、“生きている地球の力”を感じてみるというのはいかがでしょうか。

“源泉かけ流し”という言葉をお聞きになったことがあるかもしれませんが、さらに希少なのが、源泉が湧いている場所そのものに入れる温泉。しかも、それが情緒たっぷりの温泉宿の中で叶う場所があります。

■群馬県・法師温泉

群馬県・法師温泉 長寿館は、宿に到着しただけで体も心もほっと緩んでくるような気持ちになります。国の登録有形文化財に指定された建物の玄関ではノスタルジックな赤いポストが迎えてくれます。

日本の芸術ともいえる美しい木造建築の「法師乃湯」も文化財。太い梁とロマンチックなアーチ型の窓からの光が印象的です。

この温泉はふんわりと優しく抱かれるような感触。湯船の底には玉砂利が敷き詰められていて、その下の岩盤から自然湧出する源泉がこんこんと湧き出ています。

仕切りの丸太に頭をのせて、やや温めの温泉に身を委ねていると、湯船の下からぷくぷくと囁くような温泉の音。体のコリを緩めて、心まですっかりストレスフリー。気がつけば、すっかり軽やかな気分になって細胞までイキイキと甦ってくるようです。

泉質は「しっとり保湿」の硫酸塩泉。肌に水分を運び、湯上がりの肌はふっくらしっとり。

法師温泉は冬景色も最高ですので冷えた体を温泉で暖めるのも一興です。

■エイジングケアに最適な料理の数々

食事は山菜やキノコなど体の調子を整える山の幸、上州赤城牛や上州麦豚などの良質なタンパク質を美味しくいただき、仕上げは宿の先祖の出身地である南魚沼の農家で契約栽培する“コシヒカリ”のつやつやごはんです。

■岡山県・奥津温泉

関西エリアでしたら岡山県・奥津温泉・奥津荘。この宿には、かつて鍵をかけてお殿様専用の温泉になっていたという名湯「鍵湯」があります。

宿の中にある内湯ですが、“源泉が湧き出る川底”と繋がっていて、湯船の横から注ぎ込まれた源泉と川底から湧く源泉が滔々と溢れて流れています。

■抱きしめてくれるような密着感のある湯

フレッシュな源泉はまるで表面張力があるかのようにハリがあり、ぎゅっと抱きしめてくれるような密着感。泉質はアルカリ性単純温泉、pH9.2。つるつるとした感触で肌の汚れや古い角質を落として、なめらかなすべすべ肌に導きます。

■ツヤ肌のためのエイジングケア料理をいただく

料理は瀬戸内の魚と日本海の蟹、山の幸など。冬は多彩な鍋料理が名物、牡丹鍋や蟹鍋はぷるぷるツヤ肌のための絶好のエイジングケア料理です。飲泉もできる温泉で内臓も活性して整えます。

ゆっくり流れる時間の中で、生きている地球の声を聴く。そんな温泉宿の一夜を過ごすことで、心も体もイキイキと元気が甦ってくることでしょう。

画像出典:全て筆者撮影

関連コンテンツもチェック!

お友達にシェア