エイジレスな顔を目指そう! 【疲れ顔で悩んでいませんか?】顔の疲れを一掃するフェイスマッサージ方法 | エイジングケア情報

2015-12-22

みなさんは日頃、どんな顔のケアを行っていますか??お肌に合ったクリームや美容液などを使用してのスキンケアも重要ですが、その効果を100%発揮させるには実はお顔のマッサージが大切です。

今回は表情に疲れの無い、元気で若々しい肌力を保ち続けるために、いますぐ取り入れられるお顔の簡単マッサージ法をお伝えしたいと思います。体と同じく顔もエクササイズを行うことで、若々しい肌力を保ちアップすることができます。透明感やハリのあるエイジレスな顔を目指しましょう。

■疲れ顔に効く-透明感とハリのある顔になる方法

顔はたくさんのツボや筋肉が層になって作られています。お悩みに合わせたツボを刺激してみましょう。

①ほうれい線が気になる時
小鼻の横にある迎香(げいこう)というツボをググッと10秒押しましょう。これを2~3回繰り返します。

②目の疲れ、瞳に透明感を出したい時
目頭側にあるくぼみの清明(せいめい)やさん竹(さんちく)とよばれるツボ。パソコンや携帯電話が原因で、目が疲れている方が多いです。ここも上記と同様に繰り返し行いましょう。

③肌のくすみを取り、透明感をアップさせたい時
耳の周りはたくさんのツボやリンパの流れが集まっている場所。耳を持ち、顔がポカポカしてくる程度に1分ほどぐるっと回してみてください。血流の流れが良くなり顔が明るくなるはずです。

④ホット蒸しタオルでさらに美肌力アップ
時間がある時は、タオルを濡らしてレンジで30秒温めて、ホット蒸しタオルを作りましょう。
顔に当てて肌を柔らかくし、スキンケアをすることでより浸透力がアップしますよ。また血流の流れも良くなるので顔のくすみが取れ、疲れ感が一掃されます。
この時、タオルを首の後ろにも乗せてあげると肩こりにも効果があるのでぜひお試しくださいね。

⑤口の中のマッサージで笑顔が素敵な顔に
また口の中の頬の内側を指でマッサージするのもおすすめです。「あ・い・う・え・お」など口を大きく開けながら口を動かす事。顔の筋肉をしっかり動かすことで、口角があがった素敵な笑顔を作りましょう。

少し顔が疲れた時など、合間に取り入れてみてくださいね。

画像出典:全て本人撮影

関連コンテンツもチェック!

お友達にシェア