白髪を黒髪に回復させることってできるの?
根本的な白髪対策を紹介!

メインビジュアル

白髪はとても目立つため、1本でも見つけたらショックを受ける方が多いのではないでしょうか。抜いてしまいたいけれど、できれば黒髪に戻したいと思う方もいるでしょう。そこで今回は、白髪を黒髪に回復させることはできるのか、どうすれば白髪を防げるのか詳しく解説します。

白髪を黒髪に回復させることってできるの?

白髪を黒髪に回復させることってできるの?

白髪は髪を色づけているメラニン色素が色素細胞から作られなくなることで、光に反射して白く見えるようになった状態です。一度白髪になっても、メラニン色素が作られなくなる原因を取り除くことで黒髪へ回復させることができます。

白髪を目立たなくする方法として白髪染めがありますが、これは髪を人工的に染めているだけのため根本的な解決にはなりません。色素細胞からメラニン色素を作れるように、身体の内側からケアすることが大切です。

そもそもどうして白髪になってしまうの?

そもそもどうして白髪になってしまうの?

そもそも、どのようなメカニズムで白髪になるのでしょうか。髪は頭皮にある「毛球部」で作られるのですが、この時点では髪に色はついていません。その髪に色素細胞から作られたメラニン色素が着色して、黒髪が作られるのです。しかし、何らかの原因でメラニン色素が作られなくなると髪に色がつかず白髪として生えてきてしまいます。

それでは、どのような原因でメラニン色素が作られなくなるのか詳しくみていきましょう。

老化

老化によって色素細胞の機能が低下し、メラニン色素が作られなくなります。

遺伝

白髪のなりやすさには個人差があります。遺伝的な要因が関係しているといわれており、家族や親族に若くして白髪が多く生えている人がいる場合は、自分も白髪になりやすい可能性があるのです。

栄養不足、睡眠不足

色素細胞の機能を保つために必要な栄養が不足していたり、細胞の代謝が正常に行われていなかったりすると白髪になる可能性があります。睡眠不足は代謝の低下を引き起こすため、白髪のリスクを高めます。

ストレス

過度のストレスも白髪に関係しているといわれています。日ごろから仕事や私生活でストレスを抱えている方は、できるだけ溜め込まないようにすることが大切です。

根本的に白髪を治したい!白髪→黒髪に回復させる方法って?

根本的に白髪を治したい!白髪→黒髪に回復させる方法って?

白髪を見つけた場合は、どのようにアプローチすれば黒髪へ回復できるのでしょうか。NGな対策と正しい対処法をご紹介します。

抜くのはNG

白髪が気になると、つい抜いてしまいがちですが、抜くことはNGな対策法と言えます。白髪を抜くと頭皮に炎症が起こり、色素細胞を含む組織にダメージが及ぶ恐れがあるのです。あまりにも強い炎症が起こると髪が生えてこなくなる可能性もあります。

なお白髪を抜くと増えるとの噂がありますが、そのような事実はありません。ただし髪に炎症が起こることで、結果的に色素細胞にダメージが及び、白髪が増える可能性は否定できないでしょう。

切るか染めてまずは対処すること

白髪が気になると、それ自体がストレスとなり増えてしまう可能性があります。まずは切るか染めて目立たなくさせましょう。白髪は少し見えるだけで目立つため、根本から切ることをおすすめします。

根本的に白髪を防ぐには?

根本的に白髪を防ぐには?

それでは根本的に白髪を防ぐためには、どのように対策すればいいのでしょうか。睡眠不足や栄養不足、ストレスに着目して、健康な色素細胞を保つことが大切です。規則正しい生活、適度な運動、趣味を楽しむ、栄養バランスのとれた食生活などを意識しましょう。

食生活では白髪の原因になりやすい食べ物を避けつつ、白髪に効果的な食べ物を摂ることが大切です。

①白髪に効果的な食べ物を摂取


次のような食べ物は、白髪に効果的とされています。

・黒ゴマ

黒ゴマには、代謝に関係するビタミンB2、頭皮の血流を促すビタミンE、髪の健康に関わるパントテン酸、頭皮の健康に関わるビオチンなどさまざまな栄養が含まれています。そのため、黒ゴマを食事に取り入れることで、白髪に良い影響を与えられる可能性があるのです。

・海藻類
海藻は髪に良いという噂を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。海藻にはビタミンB群や抗酸化作用のあるカロテン、健康な髪や頭皮を作るための亜鉛などが含まれているため、白髪対策に効果的と言えます。

・チーズ
チーズには、タンパク質やビタミンB2、粘膜を丈夫にするビタミンAなどが豊富に含まれています。そのため白髪を含むさまざまな髪のトラブルに効果的です。普段の食事にチーズを取り入れて継続的に摂りましょう。ただし脂質も多く含まれているため、食べ過ぎには注意してください。

②白髪の原因になりやすい食べ物


白髪の原因になりやすい食べ物について、詳しくみていきましょう。

・糖分を多く含むもの
糖分を多く含む菓子類やご飯、麺類などを食べすぎると、頭皮から皮脂が過剰に分泌されるようになります。皮脂は、頭皮を外部刺激から守るために必要ですが、過剰な皮脂はマラセチア菌などの増殖を招きます。その結果、赤みやかゆみなどが起こる脂漏性皮膚炎になる可能性があるのです。

脂漏性皮膚炎が進むと抜け毛が増えて、髪そのものが生えなくなる恐れがあるため、糖分の摂りすぎには注意しましょう。

・刺激物
刺激物の摂りすぎは、頭皮が刺激されて白髪を含む髪のトラブルのリスクが高まります。身体を温めて血流を促す成分が含まれている香辛料もありますが、摂りすぎには注意しましょう。

・身体を冷やす食べ物
身体が冷えると頭皮への血流が低下して、色素細胞に悪影響を与えたり、頭皮の健康状態が悪くなったりする可能性があります。キャベツやきゅうり、レタス、メロン、スイカなどは身体を冷やす働きがあるため、摂りすぎないようにしましょう。

まとめ

白髪は加齢や遺伝の関係で、どうしてもできるものではありますが日ごろのケアで本数を減らすことは可能です。規則正しい生活、ストレスケア、栄養バランスのとれた食事などを習慣づけることで、白髪を黒髪へ回復できる可能性があります。白髪を見つけたら、まずは染めたり切ったりしてみましょう。

関連コンテンツもチェック!

お友達にシェア