【天空の絶景温泉】妙高高原で心のエイジングケアはいかがでしょう | エイジングケア情報

なんだか疲れが抜けない、やる気が出ないということもありますよね。イキイキした気持ちを取り戻すには、脳や心をほぐしてゆったりと過ごす時間が必要です。今回のテーマは「心のエイジングケアの旅」。旧友など気兼ねなく過ごせる女友達を誘って出かける温泉旅はいかがでしょうか。

■主要都市から列車で行ける新潟 妙高高原へ

妙高高原は東京、名古屋、大阪方面からも列車で行ける場所。のんびり車窓を眺めながら妙高高原駅へ向かいます。駅からは宿の無料送迎シャトルバスで10分ほどでホテルへ到着です。「赤倉観光ホテル」のロビーには大きな暖炉があり、国際的な高原リゾートの草分けとして始まった歴史あるクラシックホテルの雰囲気が感じられます。

部屋はモダンシックに改装されていて素敵です。妙高山の中腹、標高1000mに建つこの宿をおすすめした理由は、なんといっても見渡す限りの絶景です。ちょっと贅沢な旅なら、新館の温泉露天風呂付のテラスルームもよいでしょう。もちろん本館のお部屋でも野尻湖側に泊まれば、お部屋からも大パノラマが楽しめます。

女性同士の旅のいいところは一緒に大浴場へ行けること。こちらの宿は大浴場の露天風呂からも解放感たっぷりの景色が楽しめます。温泉は山で自然湧出している妙高赤倉温泉の源泉を使っています。

ほんのりと硫黄が香る温泉は源泉かけ流し。泉質はカルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉、肌しっとり保湿の硫酸塩泉、古い角質を落としてすべすべ美肌をサポートする炭酸水素塩泉を含むミネラルバランスのよい美人温泉です。標高1,000mの高地にあるため、気圧の変化から心拍数が上がり、ゆっくりと血行促進されて代謝も上がってきます。

夕食はクラシックホテルらしいダイニングでフレンチ、日本料理、そして日本海の港から直送のお寿司がいただける寿司カウンターもあります。2泊して両方楽しむというのもよいかもしれません。

そして、心のエイジングケアのために、この宿ではぜひ早起きをおすすめします。日の出の時間より少し前に起きて、外を眺めてみてください。うっすらと明けてくる山の稜線。藍色から紫紺、そして茜色に刻々と変わる空。日によっては、雲海が現れて幻想的な世界が広がります。美しい日の出のご来光を温泉で眺めることもできます。温泉でお肌つやつや、代謝も上がって、絶景で心もすっきり。

朝食はぜひメインダイニングで洋食を。窓からは山々の風景が広がり、まるで天空のダイニング。ホテル内のベーカリーで焼いたパンとサラダ、湧水で淹れたコーヒーで素敵な時間が過ごせます。

ホテルの敷地を散歩したり、妙高高原スカイケーブルに乗って山頂へ登り、ブナ林の遊歩道を歩いたり、自然の中に身を置くことで心も体も軽くなり、すっかり元気になっている自分に気が付くことでしょう。

心のエイジングケアをお考えの方には妙高高原は是非おすすめしたいスポットなので是非足を運んでみてください。

画像出典:全て筆者撮影

関連コンテンツもチェック!

お友達にシェア