MENU

消費者志向自主宣言

Ⅰ. 理念

私たちコーセーグループは、企業メッセージ「美しい知恵 人へ、地球へ。」や存在理念「英知と感性を融合し、独自の美しい価値と文化を創造する。」、行動憲章「正しきことに従う心」等の当社理念にもとづき、すべてのお客さまに心からご満足いただける化粧品の提供に努めています。お客さまの多彩な「きれい」を叶え、より豊かで充実した生活の実現を通じて、社会に貢献してまいります。

参考情報:会社情報 企業理念

Ⅱ. 取り組み方針

1.  経営トップのメッセージ

「お客さまにもっと近づく」

創業者の小林孝三郎は、人々に夢と希望を与える化粧品に、限りない情熱を込めて事業をスタートしました。どのような時代にも、お客さまに心からご満足いただける優れた品質の化粧品をつくり、一人ひとりに手渡しする気持ちでお届けしたいという強い信念のもとで経営にあたってまいりました。
その信念は、社会情勢も、事業規模も異なる現在も変わりません。お客さまの期待に応えるだけでなく、「満足」や「感動」までも提供するために努力を怠ってはならないと考えています。社員一人ひとりが売り手側の論理を離れて、真の顧客視点からお客さまが求める価値をお届けしようとする姿勢を徹底するための社内スローガンとして「お客さまにもっと近づく」を掲げています。今後もお客さまの心からのご満足を叶え、豊かで充実した生活を支える化粧品をご提供し続けるために、誠実に取り組んでまいります。

代表取締役社長 小林 一俊

2.  コーポレートガバナンス

当社グループでは、コーポレート・ガバナンスを経営上の重要な課題のひとつと位置付けています。健全な経営を遂行する組織体制や仕組みを整備し、継続的に社会的信用を保持するための体制づくりを進めています。

コーポレートガバナンス、コンプライアンス体制

社長を委員長とするグループ横断のCSR委員会、リスクマネジメント・コンプライアンス委員会を設置しています。理念行動指針の社内浸透を図り、商品開発の各ステップや販売においても、法令等遵守、公正性、倫理性を確保する体制を構築しています。またリスク管理体制として、危機管理に関する規程を定め所管部門毎に予防体制を整備すると共に、危機発生時の情報伝達・対応体制を構築しています。

参考情報:会社情報 コーポレートガバナンス

3.  お客さまとともに

“最良”の品質でお客さまのご満足を

当社グループは1946年の創業以来、お客さまに心からご満足いただける“最良”の品質の化粧品とサービスをお届けすることを使命として、情熱を注いできました。
化粧品は、お客さまの大切な肌や髪に直接使用するものであることから、常に「安心・安全」を最優先としたうえで、多彩な価値ある商品の開発を行い、お客さまの手にわたる一つひとつの製品がご満足を叶える品質であるよう取り組んでいます。
原材料調達や従業員の労働環境などを含めた、サスティナブルな商品とサービスのご提供に努めてまいります。

参考情報:CSR(社会・環境) お客さまとともに
< 主な内容 >

  • コーセー品質方針「お客さまの満足が私たちの願いです」
  • コーセーグループの商品の品質保証体制
  • 化粧品の安全性保証における方針
  • お客さまの期待に応え、期待を超える ~美容スタッフ~
  • お客さまの声に真摯に応える体制 ~お客様相談室~

4.  お客さまへの情報提供

当社グループは、お客さまとの各接点において、様々な情報提供を行なっています。
商品情報や店舗情報はもちろん、使用方法や美容に関する情報、広告宣伝についてなど、さまざまな情報をお客さまにご提供するために、「お客様相談室」を設置しています。またニュースリリースの発信やインターネット、そして店頭などを含むさまざまな接点を通じて、お客さまが求める情報を適切かつタイムリーにお伝えできるよう努めています。

参考情報:お客さま向けの主な情報提供サイト
コーセーホームページ トップページ
お客さまからのお問合せ、ご意見
美容情報
ソーシャルメディア公式アカウント
ニュース・IRリリース

5.  お客さま・社会の要望に応える開発・改善

お客さまから頂く貴重なご意見やご要望は、よりよい商品・サービスの開発・改善に生かすように、お客様相談室を含む品質保証部門が主導して、積極的に取り組んでいます。
お客さまの声は、毎月「スマイルレポート」として纏められ、社内の関連部門で迅速・適切に共有しています。またお客様相談室のデータベースに蓄積し、いつでも活用できるシステムを整備しています。また、お客さまの声をもとにした、お客様相談室からの具体的な改善提案会議を四半期毎に関連部門と実施し、改善・改良の具現化に結びつけるよう努めています。

今後も、全てのお客さまが使いやすい製品や、より環境に配慮した製品など、サステナビリティに配慮した製品やサービスの開発に取り組んでまいります。

お客さまの声を活かした製品改善事例
CSR―お客さまとともに
CSR―地球環境のために 商品における取り組み

6.  社員の意識醸成

当社では、グループウェア上で、社長から社員に向けたメッセージが適時発信されており、その中で「お客さまにもっと近づく」ことの重要性や、具体的な活動事例の提示によって、社員の意識醸成を図っています。
具体的な「お客さまにもっと近づく」活動としては、間接部門がお客さまと直接触れあい、お客さまの求めるモノやコトを知ることのできるイベント(Beautyフェスタ)の開催や、また化粧品の消費者でもある多くの女性が働く企業として、より良い商品の開発やサービスにむけて、ユーザー視点での提案を募る独自のしくみなどを通じて、「お客さまにもっと近づく」ことに取り組んでいます。

7.  その他の主なCSR活動

CSR活動の基本指針でもある、企業メッセージ「美しい知恵 人へ、地球へ。」の実践に向けて、さまざまな取り組みを行なっています。国連の掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」への貢献にも取り組んでいきます。

下記サイトをご覧ください。
地球環境のために 地球環境への負荷低減のための様々な取り組み
地域社会とともに 地域社会の一員としての各種の取り組み
SAVE the BLUEプロジェクト 沖縄のサンゴ礁保全を初めとする自然環境保護活動
スポーツ振興へのさまざまな取組み スケートやシンクロナイズドスイミングなどの協賛支援

企業情報一覧

Page Top