MENU

組織統治CSRマネジメント

当社グループでは、その行動指針の中核である『行動憲章』において、創業者の座右の銘で ある「正しきことに従う心」を掲げています。これをもって自らを律し、誠実で良識ある判断に基づき行動し、関わる人々の人権を尊重することで、お客さまをはじめ広く社会から信頼され、支持される企業となるよう全力を尽くすこととしています。

CSR方針

コーポレートガバナンス体制の構築

コーポレートガバナンス(会社情報)

コーセーグループ行動指針および行動規範

コーセーグループでは、「コーセーグループ行動指針」において、「行動憲章」とともに下記の「行動規範」を定めています。法令を遵守し、社会規範を守り、常に誠実で良識ある判断と行動をとるよう明文化し、社会から信頼される存在であり続けるよう努めることとしています。「コーセーグループ行動指針」はグループウェア上で常時役員・従業員で共有するとともに、国内の新入社員への教育研修の資料とするほか、海外向けに4言語(英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語)に翻訳し、海外現地従業員へ冊子を配布しています。

コーセーグループ行動規範 

1. 私たちは、法令を遵守し、顧客や取引先との関係において、以下の行動を約束します。

  • 優良で安全な商品を提供します。
  • 適切な情報・サービスを提供します。
  • 取引先との関係において、当社グループでの立場を利用し個人的に便宜をはかり、あるいはそれを強要することはしません。

2. 私たちは、法令を遵守し、社会との関係において、以下の行動を約束します。

  • お客様・株主・投資家並びに社会一般に対し、経営及び事業活動の透明性を高め、的確かつ迅速な企業情報の開示を行い、企業としての説明責任を果たします。
  • 自社の情報及びお客様の情報の適正な管理と保護を徹底します。
  • 環境に負担の少ない商品を開発し、エネルギーの効率利用と再資源化をはかるとともに、開発・製造・流通・廃棄まであらゆるプロセスで、環境保全に配慮します。
  • 知的財産を適切に利用し、その権利の保全に努めます。
  • 政治、行政との健全かつ清廉な関係を保ちます。
  • 反社会的な行為はしません。また、反社会的圧力には毅然とした態度で臨みます。
  • すべての国や地域において習慣と文化を尊重し、その国や地域の法令を守ります。

3. 私たちは、法令を遵守し、社内や社員との関係において、以下の行動を約束します。

  • 社内規定及び社内ルールを遵守します。
  • 常に健全な職場環境を維持するために努め、各人の人権を尊重し、差別につながる行為は一切行いません。

4. 私たちは、法令遵守の周知徹底をはかります。

  • 経営者は、本憲章の精神実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、周知徹底をはかります。
  • コンプライアンス委員会を設置し社内外の声を常時把握し、意思疎通を深め、実効ある社内体制整備を行います。

コンプライアンス相談窓口の設置

グループ内で行われている可能性のある違法行為や社内規則違反行為等を発見する目的で、メール及び電話による「コンプライアンス相談窓口」を設けています。この窓口は、入社時に全員に配布する「コーセーグループ行動指針」や、定期的に掲示するコンプライアンス啓発ポスター、美容スタッフ向けの教材「EMBテキスト」等において社員に周知され、グループウェア上にも常時システム化されています。
上記窓口に寄せられた相談案件については、相談者が不利益を被らないことを明示し、外部弁護士のアドバイスと合わせ、コンプライアンス委員会が公正かつ真摯に対応して、問題の早期把握と迅速な解決を図っています。
また、海外のグループ会社においても、各事業所の社員が本社に直接メールで通報できる海外専用の「コンプライアンス相談窓口」を開設し、社員へ周知しています。

リスクマネジメントとコンプライアンスの啓発

当社グループは「リスクマネジメント・コンプライアンス委員会」を設置し、定期的なコンプライアンス研修を行なうなど、社員に向けた継続的な啓発を行っています。また、ソーシャルメディアポリシーを定め、リスクも見据えたソーシャルメディアの活用に向けて取り組んでいます。

リスクマネジメント説明会

各種法令や環境の変化の情報共有の場として、役員・管理職・監督職に向けて説明会を毎年開催しています。全社的なリスクマネジメント・コンプライアンス推進活動の定着を目的として、近年の事例を取り入れながら、周知徹底の取組みを継続しています。

コンプライアンス研修

全社員(嘱託・パート含む)向け研修

2008年より毎年、コンプライアンスにおける重要なテーマから、コーセーグループの社員に対して、e-ラーニングまたは配布物を用いた教育を行っています。受講率は厳密に管理し、対象者全員の参加を促しています。

  • 2012年度「vol.5 事例で学ぶ!ソーシャルメディアポリシー」
  • 2013年度「vol.6 事例で学ぶ!情報管理」
  • 2014年度「vol.7 要点を再確認!個人情報保護と情報漏えい防止」
  • 2015年度「vol.8 職場のハラスメントについて学ぶ」
  • 2016年度「vol.9 コーセーグループ行動指針について」

2016年度は「コーセーグループ行動指針」を取り上げ、改めて学ぶ機会を設けました。日常の業務の中で生じかねない具体的な事例(情報漏えい、取引先からの贈与、外国公務員への利益供与等々)を想定し、いかなる場合においても、常に誠実で良識ある判断と行動を取るよう、周知徹底しています。本テーマは、e-ラーニングにて、計3,208名(国内2,808名、海外(日本語/英語/中国語)400名)が受講しました。

美容スタッフ向け啓発

2014年度から、年6回発行される美容スタッフ向けの教育用配布物「EMBテキスト」にて、「めざそう!コンプライアンス美人」と題した啓発ページを連載しています。お客さまと接する機会が特に多い美容スタッフだからこそ知っておくべきことを、身近な事例の4コマ漫画で周知徹底しています。

その他、対象者別研修

新入社員、新任管理職、グループ企業の管理職など、対象者別のコンプライアンス教育をそれぞれ毎年1回実施しています。入門編であるコンプライアンス概論のほか、情報セキュリティ、ハラスメントといった各種テーマなど、受講者に合わせた内容を選定します。新任海外駐在員に対しては、グローバルなビジネス環境におけるリスクマネジメントとして、各国・地域の法令を理解・遵守するため、マンツーマンで教育します。

コンプライアンス啓発月間(毎年12月~1月)

3種のコンプラインスポスターを作成し、国内グループ会社・事業所・支社等(全国73ヶ所)に配布・掲載しています。

ソーシャルメディア・ポリシー(商品・美容情報サイト内)

情報セキュリティ

IT化の進展とともに、個人情報保護対策の重要性が高まっており、リスクマネジメントにおける重要な課題としてとらえています。2005年に策定した個人情報保護管理規程を見直し、より実態に即した内容に改訂しています。具体的には、個人情報管理者の設置による管理体制の強化、個人情報データ保有台帳の作成、管理マニュアルと漏洩報告経路の改定と徹底を行いました。個人情報の適切な管理について周知・徹底を進めています。

個人情報の取り扱いについて(商品・美容情報サイト内)

個人情報保護管理体制

個人情報保護管理体制

投資家への適切な情報開示

決算説明会の様子

機関投資家やアナリスト向けの決算説明会を年2回開催しています。また、女性のためのIRセミナーを開催するなど、適正な情報開示によって株主や投資家の皆さまの理解と信頼を得られるようIR活動に力を注いでいます。

IR(投資家情報)

汚職や贈収賄防止への取り組み

当社グループは、常に誠実かつ公正公平で、社会から信頼される存在であり続けるために、国内外での汚職や贈収賄の防止に取り組んでいます。「コーセーグループ行動規範」「調達基本方針」において、顧客やお取引先、行政等との関係性における基本ルールを定めるとともに、役員・従業員への周知徹底に努めています。

お取引先に対して

  • 業務委託先を選定する場合、複数の候補から法に則り公平な評価により決定することとし、当社グループでの立場を利用して個人的な便宜を図ったりそれを強要することを禁止しています。
  • お取引先との贈答については、社会通念上の常識の範囲を除き、授受を禁止とすると定めています。
  • 当社グループと特別な関係に見られるような法人あるいは個人との取引は、販売契約による取引を除き行いません。
  • 新規お取引にあたっては、調達基本方針に従い契約を締結します。

調達基本方針(資材調達情報)

公務員に対して

コーセーグループでは、「コーセーグループ行動規範」と「コーセーグループグローバル贈賄防止に関するガイドライン」を策定・運用し、公務員やそれに準ずるものとの贈収賄を禁じています。公務員等に対し、取引や不当な利益を得るために、金銭、贈答、接待その他の利益(ファシリテーション・ペイメントを含む。)を不正に供与・約束をすることを禁止し、各国の贈賄防止関連法令の遵守、腐敗の防止及び公正な事業慣行の確立・維持に努めています。また、販売代理店及びエージェント等の起用においては、詳細な審査と検討を行い、事前承認を受けることを義務付けています。

「ファシリテーション・ペイメント」とは、日常の裁量の余地のない行政サービスにかかる手続の円滑化を目的とした公務員への少額の支払いを指します。

企業情報一覧

Page Top