MENU

大規模災害による被災地の支援について2018年

コーセーグループは、大規模災害による被災地の早期の復旧・復興を願い、少しでもお役にたてるように、状況に応じた支援を行なっております。

平成30年北海道胆振東部地震への対応2018年9月13日
「平成30年北海道胆振東部地震」被災地に対する義援金支援について

この度の「平成30年北海道胆振東部地震」により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、被災者の皆様にお役立ていただけるよう、義援金1,000万円の拠出を決定しました。
また、物資面の支援についても、被災地のニーズに合わせてこたえられるよう準備を整えており、今後も引き続き、被災地の状況に合わせた支援策を検討してまいります。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

当社リリースはこちら[PDF]

平成30年7月豪雨への対応2018年7月13日
「平成30年7月豪雨」被災地に対する義援金支援について

この度の「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
株式会社コーセーは、被災者の皆様にお役立ていただけるよう、水のいらないシャンプーなどの商品(5種・計23,800個)の支援物資提供に加え、新たに義援金の追加を決定し、合わせて3,000万円相当の支援を行うことといたしました。
義援金は、岡山県・広島県・愛媛県の各県に寄付致します。

※支援物資の内容は、下記(7月11日付の支援物資内訳)と同一です。

なお、今後も引き続き、被災地の状況に合わせた支援策を検討してまいります。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

当社リリースはこちら[PDF]

平成30年7月豪雨への対応2018年7月11日
「平成30年7月豪雨」被災地の皆様へのお見舞いと支援について

この度の「平成30年7月豪雨」により、被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
株式会社コーセーは、被災者の皆様にお役立ていただけるよう、下記のとおり支援を行うことといたしましたのでお知らせします。

支援物資

[内訳]
  • 1. 水のいらないシャンプー
      商品名 : コーセーコスメポート「フレッシュケア ドライシャンプーフォーム」 3,800個
  • 2. メイク落としシート
      商品名 : 「コンビニック セレクティ オーガニクス クレンジングシート」 5,000個
  • 3. スキンケアセット (クレンジング1回分・洗顔2回分・化粧水2回分・乳液2回分)
      商品名 : 「コンビニック セレクティ オーガニクス お泊りスキンケアセット」 5,000個
  • 4. あぶらとり紙
      商品名 : 「コンビニック セレクティ サファリ スーパーあぶらとりフィルム」 5,000個
  • 5. あぶらとり紙
      商品名 : 「コンビニック セレクティ オーガニクス あぶらとり紙」 5,000個

なお、今後も引き続き、被災地の状況に合わせた支援策を検討してまいります。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

当社リリースはこちら[PDF]

東日本大震災への対応2018年04月13日 [fukushima さくらプロジェクト]
復興のシンボル新種のさくら「はるか」を茨城県坂東市の保育施設に寄贈

これまで福島県で育成してきた、新種の桜“はるか”の苗木を、当社の創業者である小林孝三郎の故郷である茨城県坂東市の3箇所の保育施設に寄贈、各々植樹式を行いました。

fukushima さくらプロジェクト
詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

東日本大震災への対応2018年03月23日、24日/04月07日 [fukushima さくらプロジェクト]
プロジェクションマッピングイベント「はるか2018 ~戊辰の風 花の雲~」に協賛

プロジェクションマッピングイベント「はるか2018 ~戊辰の風 花の雲~」に協賛6年目を迎える2018年は開催地を増やし、戊辰150周年にちなんでその舞台であった会津若松市の鶴ヶ城で3月、白河市の白河小峰城で4月に実施されました。
福島に息づく“試練に立ち向かう勇気”と“不屈の魂”を表現した幻想的な映像とともに、美しい歌声で知られるRAG FAIRが出演。復興支援ソング「花は咲く」を歌うなど、震災からの復興に向かって歩み続ける方々にエールを送りました。

fukushima さくらプロジェクト
詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

企業情報一覧

Page Top