MENU

大規模災害による被災地の支援について2016年

コーセーグループは、大規模災害による被災地の早期の復興を願い、各種の支援を行なっております。

熊本地震への対応2016年04月28日
熊本地震の被災地へ向けた義援金の寄付について

このたびの熊本県を中心に発生した地震により被災された皆さまには、謹んでお見舞いを申し上げます。
また被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。株式会社コーセーは、被災者の皆さまの救済と被災地域の復興にお役立ていただくため、義援金として2,000万円を熊本県に寄付することを決定しました。

詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

熊本地震への対応2016年04月22日
熊本地震の被災地へ向けた支援物資の発送について

このたびの熊本県を中心に発生した地震により被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。
株式会社コーセーは、被災された皆さまにお役立ていただくため、現地でのご要望の多かった下記の化粧品(2商品)を無償でご提供することとし、4月21日に、被災地に向けて発送いたしました。

内訳

  • スキンケアセット(化粧水、乳液、クレンジング料)(各1回分) 約10,000セット
  • 化粧水シートマスク(1枚入り) 約20,000セット

被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

東日本大震災への対応2016年04月08日 [fukushima さくらプロジェクト]
「福島プロジェクションマッピング 2016 はるか ~白河 花かがり~」に協賛

これまで福島県会津若松市の鶴ヶ城にて3年連続で3月に開催されてきた「プロジェクションマッピング はるか」を、今年は新たに「白河花かがり」と題し、福島県白河市で4月に開催。
音楽家の大友良英氏とSachiko M氏の新曲に乗せて、書道家の紫舟氏の書や、咲き乱れる桜の映像が、建設中の白河文化交流館「コミネス」に映し出されます。

詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

東日本大震災への対応2016年03月11日 [fukushima さくらプロジェクト]
復興のシンボル 新種のさくら「はるか」を小学校に寄贈

これまで化粧品のキャンペーンを通じて育成してきた、新種の桜“はるか”の2本目の苗木を、千葉県浦安市立入船小学校に寄贈しました。また、記念となる植樹祭を、震災から5年を迎えた2016年3月11日(金)に、同小学校にて行いました。

fukushima さくらプロジェクト
詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

東日本大震災への対応2016年02月05日 [fukushima さくらプロジェクト]
化粧品を通じた支援

2016年2月16日から3月31日までの間、当社を代表するブランド『エスプリーク』『コスメデコルテ』『プレディア』から発売する限定品の売上の一部を、新種のさくらの増殖・贈呈費用に寄付するキャンペーンを行います。

詳細はこちら(当社リリース)[PDF]

企業情報一覧

Page Top